弁護士ドットコムが「弁護士ドットコムオンライン相談」を提供開始

弁護士ドットコム株式会社(東証マザーズ 6027、東京都港区、代表取締役社長:内田 陽介)は、弁護士と相談者がオンライン上での面談により法律相談ができる「弁護士ドットコム オンライン相談」の提供を開始します。

 

 

■「弁護士ドットコム オンライン相談」の概要
  弁護士ドットコムは「専門家をもっと身近に」という理念のもと、日本最大級の法律相談ポータルサイトを運営し、法律相談をしたい相談者と弁護士のプラットフォームを構築してまいりました。登録弁護士数は19,000人を超え、これまで90万件を超える相談者の投稿が寄せられています。
  このたび提供を開始する「弁護士ドットコム オンライン相談」では、弁護士と相談者が電話やメールなどで相談日時を決めた後、弁護士が弁護士ドットコムのマイページより会議室を作成し、相談者には入室コードを伝えるだけで、簡単にオンラインでの相談が可能になります。

  今後は、資料共有機能や案件管理システムとの連携など、機能を追加して利便性を向上し、弁護士と相談者が双方にとって、スムーズに相談できる弁護士業務のIT化を支援してまいります。


・万全のセキュリティ対策
「弁護士ドットコム オンライン相談」の通信内容はSSL暗号化方式によって暗号化され、相談をする入室者以外は閲覧できません。また、会議室入室の際には、相談を受ける弁護士が発行した「入室コード」が必要です。相談者は、弁護士ドットコムからあらかじめ弁護士のプロフィールを確認でき、安心して相談を開始できます。
 

・「弁護士ドットコム オンライン相談」ご利用に関するお問い合わせ
 https://www.bengo4.com/lawyer/contact/


「弁護士ドットコム オンライン相談」提供の背景
   民事裁判手続きのオンライン化や、新型コロナウイルス感染拡大による在宅勤務の必要性など、弁護士業務のIT化が進められています。相談者もまた、生活環境の変化によって相談内容が多様化しているにも関わらず、不要不急の外出自粛により、トラブルを抱えたままになるケースも少なくありません。このような、弁護士と相談者双方の課題解消を目指し、弁護士の2.2人に1人(45%)にあたる会員基盤と、ポータルサイトで築いた運用ノウハウを活用しながら、オンラインによる法律相談の普及に努めてまいります。

   弁護士ドットコムは、今後も「専門家をもっと身近に」という理念のもと、より多くの弁護士の先生方、ユーザーの方々にご利用いただけるサービスを提供し、より良い社会形成への貢献を目指します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 弁護士ドットコム株式会社 >
  3. 弁護士ドットコムが「弁護士ドットコムオンライン相談」を提供開始