「2021年大学入試の全貌と2022年入試の行方を分析」 大正大学入試データ公開!入試報告会をハイブリッド開催

学習塾・予備校対象

大正大学(学長:髙橋秀裕、所在地:東京都豊島区)アドミッションセンターは、受験生を支える塾・予備校の先生方とのコミュニケーションの場所として「大正大学 入試報告会」をハイブリッド開催(対面・オンライン)します。
入試改革に始まり、新型コロナウイルス感染症の蔓延、新・学習指導要領の導入と、激変期にある大学入試。入試情報・データの提供だけでなく、駿台教育研究所 石原賢一氏を迎え、「どうだった?2021年度入試 どうなるの?2022年度入試」と題し、大混迷を極める大学入試に切り込んだ基調講演も開催されます。
当日は、本学新コンセプトの総合学修支援施設「新8号館」のご案内も予定しています。

学習塾・予備校対象 入試報告会ポスター 学習塾・予備校対象 入試報告会ポスター 

【本件のポイント】

  1.    未曾有の入試混乱時代、学習塾・予備校関係者向けに本学の持つデータを余すことなく報告
  2.    大混乱の2021年入試の全貌と今後の入試動向を専門家が解説する基調講演を開催
  3.    個別相談会や総合学修支援の要「新8号館」見学ツアーも同日開催


【イベント概要】
日時:2021年6月25日(金)10:30~12:30

●基調講演「どうだった?2021年度入試 どうなるの?2022年度入試」
駿台教育研究所 石原賢一氏

● 大正大学 2021年度入試結果報告   大正大学アドミッションセンター
● 大正大学 2022年度入試概要説明   大正大学アドミッションセンター
● 個別相談会、8号館見学ツアー(希望者のみ)  大正大学アドミッションセンター

 ※「大正大学 2021年度入試結果報告」では、入試ごとの結果に加え、「併願状況や入学辞退者の進学先」、「志願者・ 入学者の多い高等学校」など、本学の持つデータを余すことなく報告いたします。

 ◆申し込み方法

QRコードQRコード


「Webフォーム」にてお申し込みください。
Webフォーム:https://forms.office.com/r/qAbHsdzHwJ     
 

 



 




講師プロフィール
石原賢一氏
駿台教育研究所進学情報事業部長。駿台予備学校に入職し、学生指導、高校営業、カリキュラム編成を担当後、神戸校校舎長を経て2017年から現職。

 ◆大正大学
大正大学は、設立四宗派の天台宗・真言宗豊山派・真言宗智山派・浄土宗および時宗が協働して運営する大学です。その協働の精神を支えているのが、大正15年(1926)の創立時に本学が掲げた、「智慧と慈悲の実践」という建学の理念です。建学の理念のもとに〈慈悲・自灯明・中道・共生〉という仏教精神に根ざした教育ビジョン「4つの人となる」を掲げて教育研究の活動を展開しています。また、令和2年度文部科学省「知識集約型社会を支える人材育成事業」に本学の推進する「新時代の地域のあり方を構想する地域戦略人材育成事業」が採択されました。公式HP:https://www.tais.ac.jp/
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人 大正大学 >
  3. 「2021年大学入試の全貌と2022年入試の行方を分析」 大正大学入試データ公開!入試報告会をハイブリッド開催