アクロディア、JFAオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表 2014ヒーローズ」をGREEで提供開始

main image
株式会社アクロディア(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:堤 純也、以下「アクロディア」)は、ソーシャル・ネットワーキングサービス「GREE」において、JFAオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表 2014ヒーローズ」の提供を開始したことをお知らせいたします。

「サッカー日本代表 2014ヒーローズ」は、アクロディアが新たに開発した、サッカー日本代表選手が実名で登場するソーシャルゲームです。プレイヤーはゲーム開始時に、43名の日本代表選手から1名を選択し、仲間たちと代表チームを結成、2014年に開催されるサッカー世界大会のアジア予選および本大会に出場し、世界一を目指して戦います。

これまでコンシューマーゲームプラットフォームやソーシャルゲームプラットフォームでサッカーゲームを開発してきたスタッフたちが、その経験を生かし、ソーシャルゲームの「手軽さ」「コミュニケーション性」とコンシューマーゲームの「奥深さ」「エンタテインメント性」の融合を目指した、本格サッカーシミュレーションゲームです。

プレイヤーは自分の選んだ代表選手になりきって練習や育成を行い、現実のサッカー選手と同様にチームを構成する他のプレイヤーとのポジション争いをしながら試合に出場し、世界の舞台での勝利を目指します。試合シーンでは選手とボールがダイナミックに動く「ムービング・フットボール・システム」の採用により、サッカーの楽しさとスタジアムの興奮を臨場感たっぷりに再現しています。

プレイヤーは育成する選手をひとり選ぶだけでゲームを始められるため、ライトなサッカーファンにとっても親しみやすく、また、随所で「サッカーらしさ」を追及したゲームシステムにより、サッカーに詳しい目の肥えたファンも楽しめる内容となっています。

アクロディアは、今後も継続的なコンテンツのアップデートにより、さまざまなゲーム内イベントや機能追加を行い、「サッカー日本代表 2014ヒーローズ」をすべてのサッカーファンと日本代表ファンに愛されるソーシャルゲームへと成長させてまいります。

■「サッカー日本代表 2014ヒーローズ」に登場する日本代表選手
ポジション:選手名
GK:川島永嗣、西川周作、東口順昭、権田修一
DF:今野泰幸、吉田麻也、長友佑都、内田篤人、駒野友一、伊野波雅彦、岩政大樹、栗原勇蔵、槙野智章、安田理大、永田充、酒井宏樹
MF:遠藤保仁、長谷部誠、細貝萌、柏木陽介、中村憲剛、阿部勇樹、家長昭博、西大伍、森脇良太、本田拓也、柴崎晃誠、増田誓志、田中順也
FW:岡崎慎司、香川真司、本田圭佑、李忠成、前田遼一、藤本淳吾、松井大輔、清武弘嗣、ハーフナー・マイク、関口訓充、原口元気、興梠慎三、森本貴幸、宇佐美貴史
※本作サービス開始時に登場する日本代表選手は2011年1月9日ヨルダン戦から2011年10月11日タジキスタン戦までの13試合に登録された43名です。

■「サッカー日本代表 2014ヒーローズ」の概要
ゲームタイトル:サッカー日本代表 2014ヒーローズ
ジャンル:サッカー育成シミュレーションゲーム
サービス開始日:2011年12月28日(水)
対応機種:docomo、au、 SoftBankのFlash Lite 2.0対応機種(一部機種を除く)
※スマートフォンへの対応も予定しています。(期日は未定)
アクセス方法:http://mpf.gree.jp/3552
プレイ料金:基本プレイ無料(アイテム課金型)
著作権表記:©2009 JFA
©J.LEAGUE PHOTOS INC. 
SPEEDCELL is a trade mark of the adidas Group, used with permission.
©Acrodea, Inc.

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アクロディア >
  3. アクロディア、JFAオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表 2014ヒーローズ」をGREEで提供開始