第8回「販促会議企画コンペティション」ついにグランプリほか受賞作品が決定!

グランプリは史上初の学生が獲得!

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区 取締役社長:東 彦弥)主催の今年第8回目となる、企業からの課題に対し解決策となる企画アイデアを募集するコンテスト「販促会議企画コンペティション」の受賞作品が決定。選出された企画書は、8月30日(火)・31日(水)開催のプロモーション&クリエイティブフォーラム(主催:株式会社宣伝会議)にて展示され、贈賞式が30日(火)に行われました。
■今年は史上初の学生グランプリ!
過去最高の応募総数2415点の中から、最終審査員9名、一次審査員15名による厳正な審査を経て、ついにグランプリ1点、ゴールド2点、シルバー3点ほか受賞作品が決定しました。学生のグランプリは、8回を数える本コンペティションにおいて、史上初となる快挙です。

【 グランプリ  】

スマホを振る行為だけで、電子書籍も紙と同じように漫画の「まわし読み」をすることができるという作品。どこでも読めるという電子書籍の特性が活かされた企画となっています。 スマホを振る行為だけで、電子書籍も紙と同じように漫画の「まわし読み」をすることができるという作品。どこでも読めるという電子書籍の特性が活かされた企画となっています。

・作品名「まわシーモア読み」 / 高谷明里さん(東北芸術工科大学 デザイン工学部 企画構想学科3年)    
課題03 エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ コミックシーモア
電子書籍を利用したことがない20代~30代の男女が思わず電子書籍を買いたくなるようなプロモーション企画
【 ゴールド  】
・作品名「帯POP」 / 鈴木雄飛さん(電通)     
課題03 エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ コミックシーモア
・作品名「Mapion-bot(マピオンボット)」 / 木村和貴さん(セプテーニグループ)     
課題20マピオン
20代~30代が「Mapion(マピオン)」を使いたくなるアイデア

その他受賞作品をはじめ、受賞者や審査員、協賛企業からの各種コメント等の詳細は、9月1日発売の月刊『販促会議10月号』(定価:1,204+税/160ページ/ISBNコード:4910167210968)に特別企画として掲載中です。

■『販促コンペ』とは

販促コンペ贈賞式の様子販促コンペ贈賞式の様子

販促コンペとは企業が商品・サービスのプロモーションに関する課題を出題し、解決アイデアを企画書形式で募集するものです。2010年7月から開催を重ねてきた本コンテストも今回で第8回目となり、今年度の協賛企業数は20社、課題数は21課題です。2016年4月1日より企画の募集を開始し、6月6日をもって締め切った本コンテストは、昨年度まで過去最高であった応募数2361点を上回る2415点の応募が集まり、今年過去最高記録更新となりました。

■宣伝会議について
マーケティング・コミュニケーション(宣伝・広告、販売促進、広報・PR、クリエイティブ)に特化した、メディア・教育事業を展開。
雑誌『宣伝会議』は、2014年に創刊60周年、クリエイティブの専門誌『ブレーン』は今年55周年を迎えました。
アワード事業:「宣伝会議賞」「販促会議企画コンペティション」「Brain Online Video Award」「ピンクリボンデザイン大賞」「全日本DM大賞」など
フォーラム事業:「AdverTimes DAYS」「宣伝会議サミット」「販促・集客メディアフォーラム」「インターネットフォーラム」本社所在地:東京都港区南青山3 -11-13 創業:1954年 事業拠点:東京・札幌・仙台・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社宣伝会議 >
  3. 第8回「販促会議企画コンペティション」ついにグランプリほか受賞作品が決定!