◆NIKE創業者自伝『SHOE DOG』発売記念 限定カフェオープン◆

~ 『SHOE DOG』カフェをHama Houseに限定オープン。オープニングレセプション「フィル・ナイト・NIGHT」を10/26(木)に開催決定 ~

 東洋経済新報社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 山縣裕一郎)は、NIKEの創業者であるフィル・ナイトの自伝『SHOE DOG』発売を記念し、発売前日となる2017年10月26日(木)に前夜祭として「フィル・ナイト・NIGHT」を開催します。
 本イベントは、NIKEの様々なクリエイティブディレクションを担当しているCEKAIの方々を迎え、トークショーならびに、DJイベントも実施いたします。また、10月26日から、11月9日頃まで『SHOE DOG』にちなみ、限定カフェもHama Houseにて展開いたします。









◆「フィル・ナイト・NIGHT」
開催概要 2017年10月26日(木)
     19:00~ 第1部 トークショー テーマ:未定

     20:00~ 第2部 DJイベント CEKAI・JUICY(Nike Music shoeに出演)
     ※メディアの皆様には、本とコラボしたドリンク、簡単な軽食をご用意しております。
      数に限りがありますのでご了承ください。
      参加希望の場合は、下記メールアドレスにメディア名、参加者名、参加人数を記載の上、

      ご連絡ください。 

      Book-seminar@toyokeizai.co.jp
場 所  日本橋浜町「Hama House」BOOK CAFÉ
     〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-10-6  http://hamacho.jp/hamahouse/
     最寄・水天宮前駅(半蔵門線)、人形町駅(日比谷線、都営浅草線)、浜町駅(都営新宿線)
主 催  東洋経済新報社・good mornings株式会社


◆『SHOE DOG』とは 

 https://store.toyokeizai.net/s/p/books/shoe-dog/
世界最強ブランド、ナイキはいかに生まれたのか?
創業者が赤裸々に語った、ナイキ上場までのビジネスストーリー。
スタンフォード大でMBAを卒業したフィル・ナイトは、日本の靴に惚れこみ、アメリカで販売するため来日をすることから物語は始まる――。ビル・ゲイツも大絶賛した、全米大ベストセラーがついに翻訳!

著者紹介 フィル・ナイト

 1938年生まれ。オレゴン州ポートランド出身。オレゴン大学卒業。大学時代は陸上チームに所属。中距離ランナーとして伝説のコーチ、ビル・バウワーマンの指導を受ける(バウワーマンは後にナイキの共同創業者となる)。1年間の米陸軍勤務を経て、スタンフォード大学大学院に進学。MBA(経営学修士号)取得。
1962年、オレゴンの「ブルーリボン・スポーツ」社の代表として日本のシューズ・メーカーであるオニツカを訪れ、同社の靴をアメリカで売るビジネスを始める。その後独自ブランドの「ナイキ」を立ち上げ、社名もナイキと変更。創業メンバーたちとともに、スポーツ用品界の巨人、アディダスとプーマをしのぐ企業へと同社を育て上げる。1964年から2004年まで同社のCEO、その後2016年まで会長を務める。妻ペニーとオレゴンに暮らす。
 

◆Hama Houseとは 

 http://hamacho.jp/hamahouse/
日本橋浜町に今年9月にOPEN。ブックカフェと多彩なイベント、スモールオフィスなど、人びとが交流する「街のリビング」をコンセプトとした複合ビル。全国各地で街おこしや拠点づくり、場のデザインをプロデュースしてきたgood mornings(本社:東京都中央区日本橋浜町、代表取締役 水代優氏)が手がけている。

◆EVENT
*『SHOE DOG』カフェ
開催期間:10月26日(木)~11月9日(木)(予定)
 カフェでは、オリジナルフード&ドリンクをご提供。何度ピンチが訪れても戦い続けるフィル・ナイト氏から着想し、昨年震災により甚大な被害を受け、今も戦い続ける熊本県菊池市の食材とタイアップ。国際米コンクールで二度の金賞に輝いた新米や湧き水で育った野菜を使用したスペシャルメニューも。
*RUN&ヨガ会 開催を予定

 


 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社東洋経済新報社 >
  3. ◆NIKE創業者自伝『SHOE DOG』発売記念 限定カフェオープン◆