アクサルタ、日本の学生チーム「Team一心」ダイハツ シャレードのレストアをサポート

世界有数の液体塗料と粉体塗料のサプライヤーであるアクサルタは、世界のSTEM * 教育を支援する一環として、
東京大学とホンダテクニカルカレッジ関東の合同学生チーム「Team 一心」の参加車両のレストアの支援を行いました。
アクサルタは、実体験を通して自動車工学への情熱を育むことを目的に、2017年から東京大学とホンダテクニカルカレッジ関東の合同学生チームが、ヒストリックカーでラリー競技に参加するチームのレストア作業の支援をしてきました。


2020年度の「Team一心」はダイハツ・シャレードをラリーカーに選定しました。アクサルタは、オリジナル色を再現するために、昨夏、宇都宮にあるアクサルタのリフィニッシュトレーニングセンターで学生を受け入れ、車体塗料の知識と、正しい塗装方法をマスターするためのトレーニングを行いました。アクサルタの一つのブランドであるスタンドックス®VOCシステムを使用して、学んだことを実践し、ダイハツ・シャレードのオリジナルカラーを見事に再現することができました。

 


 

 
今年度はCOVID-19の影響で、「Team 一心」はモンテカルロヒストリックラリーをはじめとする海外のラリーに参加できませんでしたが、国内ラリーでは2020年10月に長野県佐久市で開催された「八子ヶ峰ラリー」にシャレードのデビュー戦として出場し、見事にクラス優勝を獲得することができました。

 



Team一心

https://teamisshin.com/

*STEM教育とは、"Science, Technology, Engineering and Mathematics" すなわち科学・技術・工学・数学の教育分野を総称する語である

 
 

アクサルタコーティングシステムズ について

アクサルタは塗料に特化し、革新的、カラフルで、美しく持続可能なソリューションをお客様に提供する、世界をリードするグローバルカンパニーです。自動車OEM、商用車両、補修用アプリケーションから、電気モーター、ビル、パイプラインまで、私たちのコーティングは腐食防止、生産性の向上、コーティングした材料の長期品質保持に役立ちます。塗料業界で150 年以上の歴史を持つアクサルタは、14,000 人の従業員が世界130 か国の10 万人以上のお客様のために、最高のコーティング、アプリケーションシステムとテクノロジーを提供するために日々、尽力し続けています。詳しい情報は、https://www.axaltacs.com/jp をご覧下さい。 YouTube アクサルタコーティングシステムズも併せてご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アクサルタ コーティング システムズ合同会社 >
  3. アクサルタ、日本の学生チーム「Team一心」ダイハツ シャレードのレストアをサポート