進化型ウインタースポーツ!?ゲレンデでエクストレイルとエクストリーマーが遊びつくす!日産、WEBムービー「X-TRAIL VS X-TREMER」を公開

日産自動車株式会社は、「エクストレイル」とフリースタイルスキーのエクストリーマー(=エクストリームスポーツのプレイヤー)がゲレンデで遊びつくし進化型ウインタースポーツを楽しむWEBムービー、「X-TRAIL VS X-TREMER」を2月21日(水)の10時に公開いたしました。

 

「X-TRAIL VS X-TREMER」は、ゲレンデに現れた様々な障害物をクリアしていくシーンから生まれるドライバーの興奮や、それに呼応するかのようにエキサイティングなトリックを決めて歓喜するエクストリーマーたちの姿をとらえています。「エクストレイル」のキャッチフレーズは『遊びつくせ、走りつくせ。帰り道は、高速道路 同一車線自動運転技術「プロパイロット」搭載のエクストレイルに任せろ』。そんな「エクストレイル」はこれまでも、エクストリーマーに愛され、共に進化してきました。そんなエクストリーマーたちに寄り添った、ウインターシーズンならではの臨場感あふれる映像で、ご覧になった方の気持ちを掻き立てます。

本編では、ゲレンデでよく見かける重機や、大量の雪だるまなどが「エクストレイル」とエクストリーマーの行く先を阻みます。そんな障害物さえも、エクストレイルならではの先進機能(インテリジェント 4x4やアラウンドビューモニター)により、遊びの一部に変えてしまう「エクストレイル」とエクストリーマー。ゴールと書かれた積み上がったダンボールを潜り抜けるシーンは迫力満点です。
 

 

 



 





 



WEBムービーはこちらからご覧いただけます。
 

 

公式サイト:http://www.nissan.co.jp/SP/X-TRAIL/THEPLAYLIST/

「エクストレイル」車両概要

 

「エクストレイル」は、本格SUVならではの高い走行性能やインテリジェント エマージェンシーブレーキ、インテリジェント パーキングアシスト付のアラウンドビューモニターをはじめとするさまざまな先進機能がお客さまから好評を得ています。昨年の6月には、「セレナ」に続き、高速道路 同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載しました。さらに、両手がふさがっていても足先を入れて引くだけでバックドアを開閉することができる「リモコンオートバックドア」を搭載するなど、様々な「遊び」に使うことができます。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日産自動車株式会社 日本マーケティング本部 >
  3. 進化型ウインタースポーツ!?ゲレンデでエクストレイルとエクストリーマーが遊びつくす!日産、WEBムービー「X-TRAIL VS X-TREMER」を公開