【子どもの未来を育む】世田谷自然食品が「シゴトのトビラ」に出演。学研キッズネット主催のライブ配信動画で、社会科見学のような体験を子どもたちに提供。

株式会社 世田谷自然食品(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:河西 英治)は、2022年11月22日(火)配信のライブ動画「シゴトのトビラ」に出演いたします。子どもたちに様々な仕事について知る機会を提供し、楽しみながら将来のことを考えるきっかけにしてほしいという想いから、今回の出演に至りました。

~シゴトのトビラとは~
学研グループ・Gakkenの関連会社ワン・パブリッシングが運営する、「学研キッズネット」のオンライン企画。様々な業態・職種で働く人を紹介し、小・中学生の子どもたちに社会科見学のような体験を提供しています。
  • 出演概要
日時:2022年11月22日(火)16:30~17:05
出演:エレコム株式会社、株式会社ライトオン、株式会社世田谷自然食品
配信方法:YouTubeライブ配信
視聴URL:https://youtu.be/K5GcHL5YC5E
シゴトのトビラについて:https://kids.gakken.co.jp/shinro/tobira/
 
  • 世田谷自然食品出演の経緯
世田谷自然食品はこれまでにも、ダンスコンテストや食育イベントを主催するなど、子どもの発育・教育への取り組みをおこなってきました。今回の企画についても、子どもたちに様々な仕事について知る機会を提供し、楽しみながら将来のことを考えるきっかけにしてほしいという主旨に賛同し、出演を決定いたしました。
SDGsに注目が集まる昨今、子どもたちを育み未来に繋げる活動は、より大きな意義を持ってくるのではないかと思います。その大きな流れの中で、世田谷自然食品も自分たちにできることを模索し、取り組み続けていく所存です。
 
  • 担当者(出演者)よりコメント

 

はじめまして、Twitter運用担当です。Twitterではフォロワーのみなさまに「ぐるぐる」という愛称で呼ばれております。このたびはTwitterで交流のあるワン・パブリッシング様にお声がけいただき、出演させていただくこととなりました!

当日は世田谷自然食品が何をしている会社なのか、会社としてのこだわり、私自身の仕事のことなどをお話しする予定です。写真を多く使い、お子様にもわかりやすいような構成を心がけております。

文章では日々たくさんの人と言葉を交わす仕事をしておりますが、今回のように実際に話す機会はほとんどなかったため、非常に緊張しております。リアルタイムでの配信ということで、もしかしたら至らぬ点やお見苦しい点があるかもしれませんが、精一杯がんばります。ぜひご視聴いただければ幸いです。
視聴URL:https://youtu.be/K5GcHL5YC5E
 
  • 世田谷自然食品について
世田谷自然食品はサプリメント、食品、化粧品を扱う通販企業です。
2001年の設立以来、「自然のちから」を活かす商品づくりを大切にしてきました。
安心・安全であることはもちろん、美味しく、そして心豊かになるような商品をお届けし、暮らしの様々なシーンでお客様に寄り添っていきたいと考えています。

<世田谷自然食品 会社概要>
社名:株式会社 世田谷自然食品
設立:2001年7月
本社:〒158-0097 東京都世田谷区用賀4-10-1
代表者:代表取締役社長 河西 英治
資本金:5,000万円
事業内容:健康補助食品・自然派化粧品・自然派食品の通信販売

世田谷自然食品コーポレートサイト
https://www.s-shizensyokuhin.com
世田谷自然食品公式通販サイト
https://www.shizensyokuhin.jp/

Twitter:https://twitter.com/STGYSS_Official/
Instagram:https://www.instagram.com/setagaya_shizen_syokuhin/
Facebook:https://www.facebook.com/shizensyokuhin/
YouTube:https://www.youtube.com/user/shizensyokuhin
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 世田谷自然食品 >
  3. 【子どもの未来を育む】世田谷自然食品が「シゴトのトビラ」に出演。学研キッズネット主催のライブ配信動画で、社会科見学のような体験を子どもたちに提供。