<BEAMS mini>からボーイズ&ガールズラインが誕生

株式会社ビームス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:設楽洋)は、2017年秋より、キッズ向けレーベルのひとつ<BEAMS mini>において、既存の「トドラーライン」に加え「ボーイズ&ガールズライン」を新たに展開します。

大人のスタイルの押し付けではなく、子どもたち自身が好きなものを選んで楽しむということを大切にする、BEAMSのキッズ向けレーベルのひとつ<BEAMS mini>。<BEAMS mini>ではこの秋より、これまでの「トドラーライン」(3~7歳/90~120cm)に加え、「ボーイズ&ガールズライン」(8~12歳/130~150cm)の展開をスタートします。「ボーイズ&ガールズライン」では、ベージックなアイテムに程よくファッション性を加味したデザインの、親子でお揃いのコーディネートをお楽しみいただけるアイテムをご用意しました。やんちゃな「トドラー」、少しおませな「ボーイズ&ガールス」の2つのラインで、活動的な時期のお子様の成長をサポートします。

商品の取扱いは、従来通りアウトレット店舗での取扱いに加え、9月29日(金)よりBEAMS公式オンラインショップでも販売をスタート。BEAMSのミニチュア版を意味する<BEAMS mini>は、これからも子ども目線の「楽しい」や「面白い」を発信していきます。どうぞご期待ください。

BEAMS 公式オンラインショップ
http://www.beams.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビームス >
  3. <BEAMS mini>からボーイズ&ガールズラインが誕生