QuizKnockが毒クイズを出題!特別展「毒」が国立科学博物館にて11月1日(火)から開催!

 株式会社baton(東京都品川区、代表取締役社長 衣川洋佑)が運営するQuizKnockは、国立科学博物館にて開催される特別展「毒」にて、クイズの作問を担当しました。自然界のあらゆる毒に関するクイズが会場マップに掲載される予定で、館内を巡りながら楽しく学ぶことができます。開催期間は2022年11月1日(火)から2023年2月19日(日)です。
 QuizKnockは、国立科学博物館にて開催される特別展「毒」にて、クイズの作問を担当しました。自然界のあらゆる毒に関するクイズが会場マップに掲載される予定で、館内を巡りながら楽しく学ぶことができます。会期中にはクイズの入れ替えも予定しているため、二度三度とお楽しみいただけます。

 
  • オフィシャルサポーター・伊沢拓司からのメッセージ
 「毒」というものは、もちろん自分から摂取したいものではないにせよ、どこか蠱惑的な、危ないのに惹かれてしまう魔力がありますよね。今回はそんな毒のことを、楽しく、そして正しく知ることができる展覧会です。毒を通して化学や生物の知識も深まるはず。ぜひ、その好奇心で学びへの扉を開いてください。
 ちなみに、今回はQuizKnockお手製の刺激的なクイズもあります。毒をくらわば皿までの精神で、こちらもお楽しみください!
 
  • 特別展「毒」
 本展では動物、植物、菌類、そして鉱物や人工毒など、自然界のあらゆるところに存在する毒について、動物学、植物学、地学、人類学、理工学の各研究分野のスペシャリストが徹底的に掘り下げ、国立科学博物館ならではの視点で解説していきます。毒をテーマにした特別展は、国立科学博物館では初めての開催となります。
 自然界、そして人間の社会にはさまざまな毒が存在します。毒とそれに関わる生物との関係を知ることは、自然界の神秘と驚きに満ちた一面を知ると共に、現代社会を生きるうえで大きな助けとなると考えています。

【開催概要】
会期:2022年11月1日(火)〜2023年2月19日(日)
入場料:【一般・大学生】2000円(税込)/【小・中・高校生】600円(税込)
会場:国立科学博物館(〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20)
公式サイト:https://www.dokuten.jp/index.html
 
  • QuizKnockとは
QuizKnock(クイズノック)は、東大クイズ王・伊沢拓司が中心となって運営する、エンタメと知を融合させたメディア。「楽しいから始まる学び」をコンセプトに、何かを「知る」きっかけとなるような記事や動画を毎日発信中。YouTube(https://www.youtube.com/c/QuizKnock)チャンネル登録者は195万人を突破。(2022年11月時点)

 
  • 株式会社batonとは
 株式会社batonはビジョンである「遊ぶように学ぶ世界」を実現するために、遊びと学びをつなげる各種サービスの運営を行っています。現在の主力サービスは「楽しいからはじまる学び」をコンセプトとしたQuizKnock。

・森羅万象にクイズで楽しく触れられるWebメディア
・エンタメと知を融合させた動画コンテンツを提供するYouTubeチャンネル
・直感的な楽しみを通じて知力を鍛えるゲームアプリ

の3つの事業についてコンテンツ制作や運営を行っています。また、昨日よりも楽しく・知的な人生をおくるきっかけ作りの一環として、書籍の刊行やイベントの開催、学校での講演活動などにも積極的に取り組んでいます。
 

【会社概要】
社名:株式会社baton
設立:2013年10月
代表取締役:衣川洋佑
コーポレートサイト:https://baton8.com/

▼本件に関するお問い合わせはこちら
株式会社baton 広報チーム qk_support@baton8.com
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社baton >
  3. QuizKnockが毒クイズを出題!特別展「毒」が国立科学博物館にて11月1日(火)から開催!