日本ワイン140年記念企画第三弾/ 日本固有品種「甲州」から初めて柑橘香を引き出したシャトー・メルシャンの甲州ワイン 「シャトー・メルシャン きいろの香りを愉しむセット」をDRINXで数量限定発売

メルシャン株式会社(社長 代野照幸)は、キリンオンラインショップ「DRINX(ドリンクス)」(https://drinx.kirin.co.jp)にて、日本ワインを季節と共に愉しむ、「マンスリー シャトー・メルシャン」の9月特別企画として、「シャトー・メルシャン きいろの香りを愉しむセット」(数量限定)を、9 月7日(木)14時よりDRINX限定で発売します。


本企画は2016年3月よりスタート。日本ワイン「シャトー・メルシャン」より“ワインを愉しむ12ヶ月”として、毎月季節に合わせたテーマでワインを提案しています。また本年は、日本で本格的にワインが造られはじめて140年という節目の年であり、記念企画も実施中です。
9月は、140年記念企画第三弾として、“日本ワインの歴史”をテーマに、シャトー・メルシャン チーフワインメーカー 安蔵光弘が、日本ワインの歴史を巡り、日本ワインの未来へ想いを馳せてセレクトしたワインを販売します。
 
●シャトー・メルシャン きいろの香りを愉しむセット【数量限定】
人気の「甲州きいろ香」のスタンダード品とシングルヴィンヤード品、2本の「甲州きいろ香」の最新ヴィンテージの飲み比べが愉しめる、DRINX限定品です。2016年ヴィンテージは、「甲州きいろ香」、「甲州きいろ香 キュヴェ・ウエノ」にとっては非常に恵まれたヴィンテージとなりました。キュヴェ違いながらもどちらにも共通する“きいろの香り”、柑橘を思わせる香りをお愉しみください。

・シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 2016(白・辛口・750ml、アルコール度数10.5%)
日本固有のワイン用ブドウ「甲州」の隠れた香りのポテンシャルを、ワインの香りの世界的権威であるボルドー大学デュブルデュー研究室とのプロジェクトにより引き出した、甲州ワインというジャンルにおいて全く新しいスタイルを生み出したワインです。

・シャトー・メルシャン 甲州きいろ香 キュヴェ・ウエノ 2016(白・辛口・750ml、アルコール度数11.5%)
「甲州きいろ香」誕生のきっかけとなり“きいろの香り”発見に一役かった、元シャトー・メルシャン工場長でもある上野昇が自ら栽培しているブドウ畑「上野園」で栽培されている「甲州」だけを使った、シングル・ヴィンヤードの「甲州きいろ香」です。上野園の個性が愉しめる限定品です。

キリン直営オンラインショップ「DRINX」は、3周年を迎え、9月4日(月)に全面リニューアルしました。
飲みものを通じて、みんなの毎日が ちょっとだけ豊かになるように。私たちにしかできないやり方で、今後も新たなドリンクライフを創造する商品やサービスを提案していきます。

メルシャン株式会社は、ワイン事業スローガン「ワインのおいしい未来をつくる。」のもと、ワインのある豊かな時間を通じて、人と人とのつながりを楽しんでいただけるよう、さまざまな提案を続けていきます。

1.商品名・本体価格  「シャトー・メルシャン きいろの香りを愉しむセット」7,120円(税込)
2.発売日時・場所  2017年9月7日(木)14時  キリンオンラインショップ「DRINX」https://drinx.kirin.co.jp
3. 販売数量  DRINX限定・数量限定

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メルシャン株式会社 >
  3. 日本ワイン140年記念企画第三弾/ 日本固有品種「甲州」から初めて柑橘香を引き出したシャトー・メルシャンの甲州ワイン 「シャトー・メルシャン きいろの香りを愉しむセット」をDRINXで数量限定発売