熊本豪雨による「まごチャンネル」破損・紛失について無償で製品を交換

熊本県ユーザー限定。他県ユーザーも対応を検討。

​この度の令和2年7月の梅雨前線による大雨による災害により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

スマートフォンで撮影した動画や写真を実家のテレビに直接送ることができる「まごチャンネル」を開発・販売する株式会社チカク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:梶原健司)は、この度、熊本県の「まごチャンネル」ユーザー限定で、今回の大雨による災害で破損した「まごチャンネル」を無償で交換させていただくことをお知らせいたします。
今回の大雨による災害で、熊本県で「まごチャンネル」を使用しているユーザー様から弊社に次のような声が相次いで寄せられました。
  • 「今回の大雨で自宅が床上浸水し、熊本の実家に置いていた『まごチャンネル』本体が流されてしまいました」
  • 「95歳のおじいちゃんは、梯子で屋根に避難してて無事だったようですが、『まごチャンネル』が水没してしまった、と残念がっています」
 

自宅で発見された水没した「まごチャンネル」底部(ユーザー提供)

 こうしたことから、弊社といたしましても、今回の大雨による災害で甚大な被害を受けた熊本県の「まごチャンネル」ユーザーの皆様に対し、「まごチャンネル」で一刻も早く、遠く離れたご家族を近くに感じていただき、少しでも安らかなお時間を過ごしていただきたいと考え、無償で過去の動画及び写真データを復旧したうえで、製品一式を交換させていただくことにいたしました。

 該当される方は以下の詳細をご確認いただきますようお願い申し上げます。

なお、今回は熊本県のユーザー様に限定しておりますが、今回の大雨による災害に被災された他県ユーザー様についても、同様のご要望がございましたら、対応を検討してまいりたいと考えています。

 皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
 
(詳細)
以下の全てに該当される方は、過去の動画及び写真データを復旧したうえで、製品一式を無償で交換させていただきますので、破損した製品を弊社宛にお送りくださいませ。
紛失された場合は、その旨サポートセンターにご相談ください。
  • 現在、契約中の「まごチャンネル」受信ボックスを熊本県内に設置している方
  • 2020年7月の大雨による災害に被災し、水没等により「まごチャンネル」を破損・紛失し、現在「まごチャンネル」が使用できない方

(製品の送付先及びお客様からのお問合せ先)
〒150-0011 東京都渋谷区東2-14-7
株式会社チカク まごチャンネルサポートセンター 宛
お電話: 050-6860-5481
受付時間: 平日10:00~18:00(土日祝除く)

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社チカク >
  3. 熊本豪雨による「まごチャンネル」破損・紛失について無償で製品を交換