マザーハウス初の撥水レザーバックパック『Kumorinochi-Hare -曇りのち晴れ-』販売開始

「途上国から世界に通用するブランドをつくる」を理念とする株式会社マザーハウス(所在地:東京都台東区、代表:山口絵理子)は、初の撥水レザーを使用したバックパック『Kumorinochi-Hare -曇りのち晴れ-』を2サイズ、各3色の展開で販売開始いたします。


自然の風合いを残した撥水レザーの、やわらかなバックパック
2019年夏の新作として登場した『Kumorinochi-Hare -曇りのち晴れ-』は、マザーハウス初となる撥水レザーを使用したバックパックです。レザーの自然な風合いと柔軟性を限界まで突き詰めて完成した撥水レザーは、体にフィットするやわらかな仕上がりに。このレザーの魅力を最大限に活かし、旅行や山登り、キャンプなど、アクティブなシーンでも安心して使うことができる大容量のバックパックに仕上げました。バッグの名前の「曇りのち晴れ」には、「今が雨でも、曇りでも、いつか晴れる時がやってくるように。」、というデザイナー・山口絵理子の想いも込められています。
 

急な雨でも安心して使える撥水レザー急な雨でも安心して使える撥水レザー

 
バッグ内部にある中仕切りは、ジッパーで開閉が可能です。1つにつなげて広くゆったりと、2つに区切って整理整頓してすっきりと、荷物の量にあわせて使い分けていただけます。M・LサイズともにA4サイズの書類やノートも収納することができるので、お仕事用バッグとしても活躍してくれます。
 

バッグ内部には開閉できる中仕切りがあり、二層に分けて荷物を収納することができます。バッグ内部には開閉できる中仕切りがあり、二層に分けて荷物を収納することができます。

 

クモリノチハレ バックパック Mクモリノチハレ バックパック M

クモリノチハレ バックパック Lクモリノチハレ バックパック L


【商品概要】
クモリノチハレ バックパック M
価格:42,120円(税込) 
カラー:クラウドホワイト、クラウドベージュ、ネイビー
サイズ:タテ:38cm 横幅:28cm マチ:12cm
ショルダーベルト長さ:77cm(最長)
ショルダーベルト幅:3cm
重量:約900g
素材 外装:牛革 内装:綿、ポリエステル、牛革

クモリノチハレ バックパック L
価格:49,680円(税込) 
カラー:クラウドホワイト、クラウドベージュ、ネイビー
サイズ:タテ:45cm 横幅:28cm マチ:16cm
ショルダーベルト長さ:77cm(最長)
ショルダーベルト幅:4.4cm
重量:約1075g
素材 外装:牛革 内装:綿、ポリエステル、牛革

【マザーハウスとは】
『途上国から世界に通用するブランドをつくる。』「途上国」の可能性を「モノづくり」を通じて世界中のお客様にお届けする、それがマザーハウスが行いたいことです。2006年の設立以来、バングラデシュをはじめ、ネパール、インドネシア、スリランカ、インドの計5か国で、それぞれの素材や文化を活かしたものづくりを続けています。2019年6月現在、国内30店舗、台湾5店舗、香港2店舗、シンガポール1店舗を展開しています。

 

バングラデシュの自社工場のスタッフたちバングラデシュの自社工場のスタッフたち

代表兼デザイナー山口(中央)と 各国の職人たち代表兼デザイナー山口(中央)と 各国の職人たち

マザーハウス本店(秋葉原)マザーハウス本店(秋葉原)

【会社概要】
会社名 株式会社マザーハウス
所在地 東京都台東区台東2-27-3 NSKビル2F
設立 2006年3月9日
事業内容 発展途上国におけるアパレル製品及び雑貨の企画・生産・品質指導、同商品の先進国における販売
代表取締役社長 山口絵理子
公式ウェブサイト http://www.mother-house.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マザーハウス >
  3. マザーハウス初の撥水レザーバックパック『Kumorinochi-Hare -曇りのち晴れ-』販売開始