食べチョクが12社の産直ECサイトの中で6つのNo.1を獲得。2020年6月の調査時から新たに2つのNo.1が追加。生産者の月間最高売上も更新。

こだわり生産者が集うオンラインマルシェ「食べチョク」を運営する株式会社ビビッドガーデン(本社:東京都港区 代表取締役社長:秋元里奈)は、12社の産直ECサイト(※)の中で、「お客様認知度」「お客様利用率」「お客様利用意向」「Webアクセス数」「SNSフォロワー数」「生産者認知度」の6つでNo.1を獲得しました。また1人あたりの生産者の月間最高売上は、野菜705万円、果物829万円、畜産物972万円、水産物1,479万円を記録しました。

2020年6月に行った調査から新たに2つのNo.1が追加され、野菜・果物・畜産物で生産者の月間最高売上も更新されました。

より生産者・消費者双方から愛されるサービスになるために、一層のサービス改善に努めてまいります。

※)産直ECサイト:生産者が消費者の自宅へ商品を直送することを特徴とする生産者特化型のECサイト

 
  • 概要
12社の産直ECサイトの中で、「お客様認知度」「お客様利用率」「お客様利用意向」「Webアクセス数」「SNSフォロワー数」「生産者認知度」の6つでNo.1を獲得しました。また1人あたりの生産者の月間最高売上は、野菜705万円、果物829万円、畜産物972万円、水産物1,479万円を記録しました。

2020年6月に行った調査(※)から新たに2つのNo.1「お客様認知度」「お客様利用意向」が追加され、野菜・果物・畜産物で生産者の月間最高売上も更新されました。2020年6月以降、iOSアプリのリリースや初のテレビCMの放映、また6億円の資金調達をしてマーケティングや開発を強化してきました。

これからも、より生産者・消費者双方から愛されるサービスになるために、一層のサービス改善に努めてまいります。

詳細はこちら:https://www.tabechoku.com/about

※)2020年6月に4つのNo.1を獲得を発表したプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000025043.html

 

  • 産直サイトが注目される理由
新型コロナウイルス感染症の感染拡大による消費減退で、売値の低下や卸先の減少が起こり、非常に厳しい経営状況となっている生産者が後をたちません。2020年10月現在も、影響は続いています。これまでのように生産者が市場を通じた企業間主体の取引では、飲食店や小売店などが営業時間の短縮などを余儀なくされる状況にあっては、売り上げの減少により経営を圧迫することになります。その影響もあり、生産者が消費者に直接販売できる仕組みを活用する動きが活発化しています。
 

【※1】調査方法:インターネット調査 / 調査実施機関:マイボイスコム / 調査対象:一般生活者(全国男女20-60代)10,822人 / 調査期間:2020年9月4日〜9月8日

【※2】調査方法:インターネット調査 / 調査実施機関:マイボイスコム / 調査対象:産直ECサイトを1つでも「知っている」と答えた一般生活者(全国男女20-60代)2,007人 / 調査期間:2020年9月4日〜9月8日

 

【※3】調査方法:インターネット調査 / 調査実施機関:マイボイスコム / 調査対象:一般生活者(全国男女20-60代)10,822人 / 計算方法:いずれかのサービスを認知している2,007人のうち、該当サービスを「今後(も)利用したい産直EC」として選択した人数 / 調査期間:2020年9月4日〜9月8日

【※4】LINE・Facebook・Twitter・Instagramの総フォロワー数(2020年10月20日22:00時点)

【※5】webサイトの月間ユニークユーザー数 (Similar Web調べ・2020年7月-9月)

【※6】調査方法:インターネット調査 / 実施主体:株式会社ビビッドガーデン(自社調べ)/ 調査対象:全国全年代の一次産業に従事している男女3,120人 / 計算方法:農業、漁業、畜産業いずれかの生産を行っている1,958人のうち該当サービスを認知している人数の割合 / 調査期間:2020年6月24日〜6月29日

 

  • 食べチョクを利用する生産者からのコメント
■熊本県「ふく成」(2020年3月から食べチョクを利用)

創業60年、卸売メインで販売しておりましたが、コロナの影響で販路がストップしました。その為、全国的に養殖魚が在庫過剰となり市場の相場価格がしいく原価を割るほど落とした上に、在庫分の飼育経費は増え苦しい状態に追い込まれました。このままでは成り立たないと判断し、事態を見直しBtoCのECサイトへの参入を決意し、数あるECサイトの中から「食べチョク」さんに決めました。何もかも手探りでのスタートでしたが、食べチョクさんのサポートのお陰で、売上は、前年比の120%を超える月もありました。
食べチョクをはじめて、スタッフのみなさんが私たち生産者のことをいつも自分のことのように想ってくれ、一生懸命対応してくださることが、とても近い存在として感じられる。それが生産者としては心強く、嬉しいことだと思っています。
生産者ページ:https://www.tabechoku.com/producers/20755

■千葉県「ベジLIFE!!」(2017年10月から食べチョクを利用)

ご実家が農家の秋元さんが、本気で農業物流の問題点を解決しようとする姿に心打たれて出品することにしました。既存の物流方法は消費者に届くまでに携わる人が多く、農家に入る利益が少ない構造です。また、創業メンバーの迅速な対応と新しい発想にも興味がありました。農業という古くからある産業に若い世代のアイデアが加わると面白そうだと感じました。
登録してからは、お客様の声が届くようになったことが一番変わったことです。美味しいという声は農作業の励みになります。時にはご指摘もいただきますが、業務改善につながるため重宝しています。
また、食べチョク登録前と比較して農園全体の売上は430%になりました。社会の大きな変化の中で食べチョクがいち早く対応してくれたおかげです。売上の中で食べチョクが8割を占めています。
生産者ページhttps://www.tabechoku.com/producers/73
 
  • 食べチョクについて
『食べチョク』は、こだわり生産者から直接食材や花きを購入できるオンラインマルシェです。野菜・果物をはじめ、米・肉・魚・飲料といった食材全般と、花き類を取り扱っています。また好みに合う生産者を選んでくれる野菜定期便「食べチョクコンシェルジュ」や旬の果物が届く定期便「食べチョクフルーツセレクト」があり、定期的なお取り寄せができるのが特徴です。また、友達と分けあえる「共同購入」の機能や販売前に商品を取り置きできる予約機能などもあり、ライフスタイルに合わせた様々な買い方を提供しています。2020年10月に登録生産者数2,800軒を突破し、12,000品を超えるこだわりの逸品が出品されています。
URL:https://www.tabechoku.com/

・食べチョク 3つの約束
(1)生産者へ正当な利益を還元します:一次生産者に正当な利益が還元される状態を担保します。中間業者による不当な搾取、不当な圧力は許容しません。
(2)こだわりを持った生産者が評価される場所にします:掲載基準やルールを設けることでこだわりがある商品のみを集め、不当な安売りや値引き合戦が起きない状態を保ちます。
(3)生産者が責任を持って販売をします:生産者自身が販売者としての責任をもち、お客様からの声を真摯に受け止めます。生産者と消費者が信頼関係を築いていける場所にします。
 
  •  会社概要
■概要
会社名:株式会社ビビッドガーデン
代表者:代表取締役社長 秋元里奈
本社所在:東京都港区白金台2-16-8
設立日:2016年11月29日
事業内容:こだわり食材のマーケットプレイス『食べチョク』、飲食店向け仕入れサービス『食べチョクPro』の開発・運営
会社HP:https://vivid-garden.co.jp/

■沿革
2016.11 株式会社ビビッドガーデン 設立
2017.08 「食べチョク」正式版リリース
2018.02 シードとして4000万円を資金調達、おまかせ野菜定期便「食べチョクコンシェルジュ」リリース
2018.11 法人向け仕入れサービス「食べチョクPro」リリース
2019.07 「肉チョク」「魚チョク」リリース
2019.09 神明ホールディングスと資本提携、「酒チョク」リリース
2019.10 シリーズAとして2億円を資金調達、旬の果物定期便「食べチョクフルーツセレクト」リリース
2020.06  「花チョク」リリース
2020.07 iOSアプリリリース、初のテレビCMを開始
2020.08  シリーズBとして6億円を資金調達、生産者の学び合いの場「食べチョク学校」を開校
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)ビビッドガーデン/食べチョク >
  3. 食べチョクが12社の産直ECサイトの中で6つのNo.1を獲得。2020年6月の調査時から新たに2つのNo.1が追加。生産者の月間最高売上も更新。