2019年9月15日(日)――この日、日本代表が決まる。東京オリンピック マラソン日本代表選手選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」国歌独唱者にコブクロの小渕健太郎さんが決定!

この度、2019年9月15日(日)に開催の東京オリンピック マラソン日本代表選手選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」の国歌独唱者に、コブクロの小渕健太郎さんが決定いたしました。




コブクロは、2001年3月「YELL~エール/Bell」でメジャーデビューし、2014年には、「今、咲き誇る花たちよ」をNHKソチオリンピック・パラリンピックの放送テーマソングとしてリリースしました。
小渕さんは、2012年に初マラソン完走し、今も走り続けているランナー。

 東京オリンピックに続く決戦の火ぶたが切られる、明治神宮外苑いちょう並木のスタート/フィニッシュラインを前に、オープニングセレモニーで国歌独唱をしていただきます。 

「マラソングランドチャンピオンシップ」は、明治神宮外苑いちょう並木を発着とし、皇居や雷門、東京タワーなど東京の名所を臨む42.195kmのコースで、男子31名、女子12名が出場。それぞれ2枠の東京オリンピックマラソン日本代表の切符を目指して走ります。


◆小渕健太郎プロフィール

小渕健太郎は1977 年3 月13 日生まれ。宮崎県出身。黒田俊介とストリートライブ活動を通じて1998 年9 月にコブクロを結成。 2001 年3 月「YELL~エール/Bell」でメジャーデビュー。 2006 年ベストアルバム「ALL SINGLESBEST」は350 万枚の売上。2007 年「蕾」が第49 回日本レコード大賞を受賞。2014 年NHK ソチオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「今、咲き誇る花たちよ」をリリース。2018 年9 月8 日には結成20 周年を迎え、12月には集大成となる初のコンプリートベスト「ALL TIME BEST 1998-2018」がオリコンチャート1 位を獲得。 代表曲は「永遠にともに」「ここにしか咲かない花」「桜」「蕾」「流星」「未来」など。

また、2012年に大阪マラソンでフルマラソンを初完走。大阪マラソンアンバサダーとして、現在まで大阪マラソンに参加。自己ベストは3時間37分39秒。2019 年に大阪マラソンが新コースになることを記念して公式テーマソングを制作。秋に発表予定。

 
◆マラソングランドチャンピオンシップ(略称:MGC)

兼 東京2020 オリンピック日本代表選考競技会
兼 第103 回日本陸上競技選手権大会
公式サイト:http://www.mgc42195.jp/
主催/主管:日本陸上競技連盟
共催:朝日新聞社、産経新聞社、中日新聞社、毎日新聞社、読売新聞社
後援:東京都、港区、渋谷区、新宿区、千代田区、文京区、中央区、台東区
運営協力:東京陸上競技協会、東京マラソン財団
特別協賛:東京地下鉄株式会社
協賛:ディップ株式会社、株式会社 資生堂、アシックスジャパン株式会社、株式会社SUBARU
協力:株式会社近畿日本ツーリストコーポレートビジネス、株式会社シミズオクト
種目:マラソン(男子・女子)
開催日時:2019年9月15日(日)
8 時50 分 男子マラソンスタート
9 時10 分 女子マラソンスタート
テレビ放映:(男子)TBSテレビ系列全国ネット 8:00~11:24 (女子)NHK総合 8:00~11:54
ラジオ放送:(男子)TBS ラジオ 8:30~11:55 (女子)NHK ラジオ第1 8:55~12:00
コース:明治神宮外苑発着(日本陸上競技連盟公認コース)
明治神宮外苑いちょう並木~四ツ谷~水道橋〜神保町〜神田~日本橋~浅草雷門~銀座~新橋~芝公園~日本橋~神保町~二重橋前〜明治神宮外苑いちょう並木
競技規則:国際陸上競技連盟(IAAF)並びに日本陸上競技連盟競技規則及び本大会規定による。
 
  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人日本陸上競技連盟 >
  3. 2019年9月15日(日)――この日、日本代表が決まる。東京オリンピック マラソン日本代表選手選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」国歌独唱者にコブクロの小渕健太郎さんが決定!