リンカーズ、中小・中堅企業の販路開拓サービスの更なる強化を目的に、SBIインベストメント等から7.5億円の資金調達を実施

展示会に代わる商談の機会を提供する2つのサービスを強化

リンカーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:前田佳宏)はこの度、7.5億円の資金調達を実施したことをお知らせします。
新型コロナウイルスの影響により、中小・中堅企業にとって販路開拓の主要な手段であった展示会への出展が制限される中、展示会に代わる新たな販路開拓手段が必要になっております。

弊社では、地域金融機関の取引先同士をつなぐビジネスマッチングを活性化するシステム(SaaS型)であるLinkers for BANK(以下LFB)の導入を2018年4月より開始し、稼働中の金融機関をふくめて、現在15行への導入が決定しております。LFBは取引先の販路開拓を支援する仕組みであり、LFBを導入した金融機関同士を広域連携でつなぐことにより、取引先の販路開拓のチャンスを格段に広げることが期待できます。

また新型コロナウイルスの影響により今後拡大すると想定出来るM&Aマッチングに対してもLFBを通じて機会創出を提供してまいります。

更にリンカーズは、中小・中堅企業の商材を大手企業に対して用途開拓を行うLinkers Marketing(以下LM)を2018年より開始しており、これまでアクセスが出来なかった異分野の大手企業との商談の機会を数多く提供して参りました。

一方でSBIグループは、地銀・信金を含む様々な金融機関へのチャネルおよびインターネットをプラットフォームとして事業を展開してきたノウハウを保有しており、今後、リンカーズが提供するサービス(LFB、LM等)を連携させることで、より価値の高いサービスを金融機関並びに地域の取引先企業に提供することが可能となります。

・リンカーズ代表取締役 前田佳宏のコメント
ここ数年、業界の壁を越えた異業種間のマッチング(オープンイノベーション)や地域の壁を越えた広域連携マッチングがバズワードになっております。新型コロナウイルスの影響で、なお一層の業界の選別が進んでいくことが想起されるため、企業によってはこれまでの売上の柱となっていた業界に留まることは大きなリスクになります。

自社の技術シーズや製品・サービスなどの商材が思いもよらなかった業界に転用できるケースは、弊社のLM利用等を通じて多数の事例が示現しており、弊社はそれらの可能性を秘めた商材を、LFB・LMを使って数多くのマッチングを実現していきます。これらのマッチングを行えば行うほど、今後の日本の産業の維持拡大を担う新たな潜在的なハブ企業を見極めることができると確信しています。

また、弊社は、この潜在的なハブ企業を1000社創り出すことをビジョンとして掲げており(スーパージャパン1000社構想)、“マッチングで世界を変える”というミッションのもとに、日々マッチング活動を推進しております。

今回のSBIグループとの連携により、より多くの金融機関並びにその取引先に新たな販路開拓手段となるマッチングプラットフォームなどを提供することで最大限価値を実現できるように尽力してまいる所存です。

・リンカーズについて
「マッチングで世界を変える」のミッションのもと、ものづくり系マッチングプラットフォーム「Linkers」を運営。ものづくりに関わるあらゆるお客様の課題を解決する3つの基盤事業1)ベストなものづくりパートナーを探索する「Linkers Sourcing」事業、2)新技術のユーザー開拓をサポートする「Linkers Marketing」事業、3)世界の最新技術動向調査「Linkers Research」事業を展開している。さらにこれら既存事業で培ったマッチングノウハウを詰め込んだ金融機関向けマッチングシステム「Linkers for BANK」を2018年リリース、近年地方銀行への導入が急速に進んでいる。

【会社概要】
会社名:リンカーズ株式会社
所在地:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-2-2 日本橋本町YSビル
代表者:前田 佳宏
創 業:2012年4月(2014年1月に本格的に事業開始)
資本金:1億9,600万円
事業内容:ものづくり系マッチングサービス「Linkers(リンカーズ)」の運営
金融機関向けマッチングシステム「Linkers for BANK」の提供
  1. プレスリリース >
  2. リンカーズ株式会社 >
  3. リンカーズ、中小・中堅企業の販路開拓サービスの更なる強化を目的に、SBIインベストメント等から7.5億円の資金調達を実施