企業向けeラーニングのAirCourse(エアコース)に「資格講座の受講・管理」ができる新機能をリリース!

企業向けeラーニングプラットフォーム「AirCourse(エアコース)」を提供するKIYOラーニング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:綾部貴淑)は、「AirCourse」で資格講座の受講や、管理ができる「資格講座受講・管理」機能をリリースしました。これまで、累計5万人以上に資格講座を提供してきた「STUDYing(スタディング)」と企業向けeラーニング「AirCourse」をシステム連携することで、企業において社員の資格取得を推進するための学習ニーズにお応えできるようになりました。https://aircourse.com /  ※資格講座の受講にはAirCourseの利用料以外に、別途講座費用がかかります。
背景
宅建士、簿記、ITパスポート、FP、中小企業診断士など、資格取得に向けた学習について企業からの問い合わせが増えています。また、社員ごとの受講の進捗状況やテスト結果などを企業側でも把握したいという要望が多くあります。そのため、 オンライン資格講座「スタディング」と企業向けeラーニング「AirCourse 」をシステム連携することで、このような資格学習における企業ニーズにお応えします。

■特徴
1)AirCourseのマイページから資格講座が受講できる
AirCourseのマイページ上に、割り当てられて受講が可能な資格講座のメニューが表示され、受講者(社員)はAirCourse上からシームレスにスタディングの資格講座を受けられます。
 

 



2)AirCourseの管理モードで資格講座の受講の進捗が確認できる
企業の人事担当や教育担当などの管理者は、他のeラーニングコースと同様に、資格講座の受講の進捗状況やテスト結果などを、レポート機能でタイムリーに把握できます。
 


■オンライン資格講座STUDYing(スタディング)
「スタディング」(https://studying.jp/)は、短期間で合格した人々の学習法を徹底的に研究し、10年以上も改善を重ねてきた究極の"オンライン専門"講座です。「わかりやすく・効率的に学習できる高品質な講座」を提供しています。2019年9月末時点での累計受講者数が5万人を超え、宅建士、簿記、ITパスポート、FP、中小企業診断士など26講座を提供しています。
 


■動画eラーニングサービス AirCourse
「AirCourse」(https://aircourse.com/ )は、企業向け社員教育eラーニングサービスです。研修・教育にニーズの高いコースを揃えた”標準コース”と、企業がオリジナルで作成した動画を簡単に社内共有できる”オリジナルコース”があります。導入コストを抑え、低予算で運用できるほか、スマホ・PC・タブレットなどマルチデバイスに対応しています。実施履歴や成績などを一元管理出来るため、受講対象者に確実に受講してもらいたい研修などにも最適です。
 


【会社概要】
会社名:KIYOラーニング株式会社
代表:代表取締役 綾部 貴淑
資本金:7億6,610万円(資本準備金含む)
設立:2010年1月4日
所在地:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-13 マードレ松田ビル3階
社員数:30名
URL:https://www.kiyo-learning.com/
事業内容:教育コンテンツおよび教育サービスの企画、制作、販売、運営
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KIYOラーニング株式会社 >
  3. 企業向けeラーニングのAirCourse(エアコース)に「資格講座の受講・管理」ができる新機能をリリース!