「auじぶん銀行日本PMI」に基づいた市場分析・相場展望を伝える無料セミナー動画を配信開始

~元ドイツ証券チーフ金利ストラテジストの山下 周氏が当行チーフエコノミストに就任~

auじぶん銀行株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:臼井 朋貴、以下 auじぶん銀行)は、2020年3月12日から、個人投資家に向けて市場分析・相場展望をお伝えするセミナー動画の無料配信 https://www.jibunbank.co.jp/landing/jibunbank_japan_pmi/seminar/20200312.html(以下 本配信)(注)を開始します。
auじぶん銀行では、2019年7月からIHSマークイットジャパン合同会社と提携し、同社が算出する「auじぶん銀行日本製造業PMI」および「auじぶん銀行日本サービス業PMI」を毎月当行ウェブサイト上(https://www.jibunbank.co.jp/landing/jibunbank_japan_pmi/)で配信しています。

また、質の高い金融サービスを提供するインターネット銀行を目指して、個人投資家はもちろん、資産形成に興味を持ち始めたばかりのお客さまに向けて、市場分析や相場展望などを「じぶん銀行アプリ」上や当行ウェブサイト上で情報発信していくコンテンツの一層の充実を図っており、本配信はその取り組みの一環として実施するものです。

なお、本配信は、2020年2月1日付でauじぶん銀行チーフエコノミストとして就任した山下 周(やました まこと)氏が講師を務めます。
山下氏は、1995年に株式会社三和銀行(現・三菱UFJ銀行)に入行後、約10年間にわたり日本のマクロ経済や日本国債の市場調査などに従事しました。その後、2005年から外資系証券会社に移り、2009年から2019年11月までドイツ証券株式会社の債券調査部チーフ金利ストラテジストとして金利・為替市場見通しを国内外の投資家に提供してきました。

山下氏の持つ豊富な知識と経験を活かした市場分析や相場展望などの情報提供を通じて、外貨預金、じぶん銀行FX、auカブコム証券のサービスをご利用のお客さまなど、auフィナンシャルグループのお客さまの資産運用をサポートしていきます。

auフィナンシャルグループのauじぶん銀行は、生活の中心となったスマートフォンを通じてお客さまの日常生活における決済・金融サービスをより身近にする「スマートマネー構想」を推進しています。今後もスマートフォンを中心とした金融サービスを提供し、“お客さまに一番身近に感じてもらえる銀行”として、お客さまやパートナー企業さまとともに新しい体験価値を創造していきます。

 (注)本配信はリアルタイムでの動画配信です。2020年3月12日は20:00から配信を開始します。
    後日、配信内容をアーカイブ動画として当行ウェブサイトにも掲載予定です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. auじぶん銀行 >
  3. 「auじぶん銀行日本PMI」に基づいた市場分析・相場展望を伝える無料セミナー動画を配信開始