レトロスポーツモデル「Z900RS」が日本バイク・オブ・ザ・イヤー2018(大賞)を受賞

カワサキモータースジャパンが販売するレトロスポーツモデル「Z900RS」が、日本バイク・オブ・ザ・イヤー2018(大賞)を受賞しました。

カワサキモータースジャパンが販売するレトロスポーツモデル「Z900RS」が、2018年12月19日(水)に開催された一般社団法人日本二輪車文化協会主催の2018バイク・オブ・ザ・イヤー表彰式において、小型二輪クラス賞、さらに各クラスの受賞モデルから選ばれる日本バイク・オブ・ザ・イヤー2018(大賞)を受賞しました。

2018バイク・オブ・ザ・イヤーは、同協会により2018年1月にオートバイ文化の確立と市場活性化を目的として創設された「日本バイク・オブ・ザ・イヤー」委員会が、2017年9月~2018年5月に発売された二輪車のうち、人気・機能・デザイン等に優れたモデルを「2018バイク・オブ・ザ・イヤー」として選定・表彰するもので、今回が第一回目の開催となります。「原付クラス」「軽二輪クラス」「小型二輪クラス」「外国車クラス」のクラスごとに、一般ユーザーのWEB投票によって上位車両をノミネートし、その中から14名の選考委員と一般ユーザーの投票の合計ポイントにより各賞一車両および大賞を選定します。

 

「Z900RS」は、2017年12月1日に国内で販売を開始した、Zシリーズの最新型レトロスポーツモデルです。往年の名車「Z1(900SUPER4)」のDNAを受け継ぎながらも、最新の技術が投入され、時代を超えて愛される魅力を有しています。販売開始から2018年11月までの1年間で、約5,000台の登録実績(Z900RSとZ900RS CAFEの合計)を記録。2018年1月以降の大型二輪市場(401cc~)においてカワサキのモーターサイクルがトップシェアをキープする大きな原動力となりました。

今後とも当社は、幅広いライダーが「走る悦び・操る楽しさ」を実感できるモーターサイクルを提供していきます。


【 日本バイク・オブ・ザ・イヤー2018について 】
http://www.amac.or.jp/index.html

【 Z900RS製品情報 】
https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z900rs/

 

 

【 ​会社概要 】
会社名:株式会社カワサキモータースジャパン
所在地:〒673-8666 兵庫県明石市川崎町1番1号
代表取締役社長:寺西 猛
設立:昭和28年12月15日

カワサキモータースジャパン公式ウェブサイト
URL:https://www.kawasaki-motors.com/

カワサキモータースジャパン公式SNSアカウント
Facebook:https://www.facebook.com/KawasakiJPN/
Twitter:https://twitter.com/kawasaki_jpn

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社カワサキモータースジャパン >
  3. レトロスポーツモデル「Z900RS」が日本バイク・オブ・ザ・イヤー2018(大賞)を受賞