~日本三大祭 天神祭~「特別観覧席(7月25日)入場券」5月18日(金)発売 

売り切れとなり次第終了

株式会社JTB(本社:東京都品川区、社長:髙橋広行)は、日本三大祭のひとつである「天神祭」の誘客事業として、2018年7月25日(水)本宮の特別観覧席入場券を5月18日(金) より発売開始します。

当事業は、公益財団法人大阪観光局の協力のもと、「天神祭」の魅力発信を通じ「大阪の文化・観光的魅力」の認知度向上を図ることで、大阪府外・海外からの観光誘客をさらに拡大することを狙いとしています。

JTBが設置・運営する特別観覧席では、天神祭のメインの行事である「船渡御(ふなとぎょ)」「陸渡御(りくとぎょ)」「奉納花火」をご覧いただくことができます。2017年の入場券販売数は、前年と比較して国内のお客様が125%、海外からのお客様が230%と拡大しました。観光庁の訪日外国人消費動向調査(2017年)によると、訪日外国人1人当たりの旅行支出において娯楽サービス費は前年比で106%と伸びているものの、構成比では3.3%(総額153,921円における娯楽サービス費は5,014円)となっています。祭りなどの体験型観光への参加を促すことで、消費額の増加や訪日観光の活性化に繋げます。
 

写真提供:(公財)大阪観光局写真提供:(公財)大阪観光局

天神祭「陸渡御(りくとぎょ)」とは
大きく三陣に分かれており、豪快な「催太鼓(もよおしだいこ)」が第一陣で、のんびりと雅やかな御羽車や神様を乗せた「御鳳輦(ごほうれん)」のある第二陣、行列のクライマックスとして「鳳神輿(おおとりみこし)」「玉神輿(たまみこし)」の第三陣で構成されています。約2kmにもなる長い行列は、大阪天満宮から大阪市役所前を練り歩き、天神橋北詰めの船着場へと向かいます。

天神祭「船渡御(ふなとぎょ)」とは
神様を乗せた船“御鳳輦奉安船”(ごほうれんほうあんせん)を始め、約100隻の船団が、大阪市の中心部を流れる大川を行き交います。船の装飾や船上での催し、船と船がすれ違うたびに交わす「大阪締め」などが見所です。また、約5000発の奉納花火が打ち上げられ、夜空を焦がし、より一層船渡御を盛り上げます。

【特別観覧席設置会場】
① なにわ橋 陸渡御観覧席(陸渡御)
② 天満橋 船渡御観覧席(船渡御・奉納花火)
③ OMM 21階屋上観覧席(奉納花火)
④ 桜之宮 船渡御観覧席(船渡御・奉納花火)

【特別観覧席入場券販売箇所】
① 全国のJTBの各店舗・エースJTB取扱店(エースJTBオプショナルプラン プランコード:1WGT138-2)
② オンライン旅行予約サイト「るるぶトラベル」 https://rurubu.travel/※宿泊・観覧席券セットプラン
③ チケットぴあ http://pia.jp/t/tenjinmatsuri/
④ コンビニエンスストア
(ローソン、ミニストップ、セブンイレブン、ファミリーマート、サークルKサンクス)端末
⑤ 訪日外国人旅行者向けサイト「JAPANiCAN」
https://www.japanican.com/en/tour/list/?typecd=TOU&typegrpcd=TPA&deptcd=&destcd=&kw=tenjin%20matsuri

写真提供:(公財)大阪観光局写真提供:(公財)大阪観光局

[観覧席概要観覧席の概要]
【なにわ橋 陸渡御観覧席】
① 観覧場所:大阪市北区 大阪市中央公会堂前
② 観覧席数:200席
③ 販売価格(税込):お一人様/おとな・こども共 5,000円 
         ※ソフトドリンク1本、天神祭ガイドブック付
④ 当日スケジュール
16:00 開場
16:15 天満天神御伽衆(おとぎしゅう)による陸渡御のご案内及び大阪締めの練習
16:30 陸渡御スタート(適宜解説あり、大阪締め交換体験(注1)など)
18:30 終了
(注1)「大阪締め交換体験」・・・船上の人々と手打ちの交換を行う体験のことです。

【天満橋 船渡御観覧席(SS席・S席・A席)】
① 観覧場所:大阪市中央区 天満橋南詰大川河川敷公園(OMM北側)
② 観覧席数:SS席320席、S席380席、A席400席
③ 販売価格(税込):お一人様/おとな・こども共 SS席10,000円、S席8,500円、A席6,000円
         大阪名物を詰め込んだ「ビリケン弁当付(売店利用券300円付)」
         SS席11,500円、S席10,000円、A席7,500円
        ※渡御解説書、虫除けグッズ、ソフトドリンク1本、天神祭ガイドブック付
④ 当日スケジュール
17:00 開場
17:30 天満天神御伽衆(おとぎしゅう)による天神祭・船渡御のご案内
18:00 船渡御スタート(適宜解説あり、大阪締め交換体験(注2)など)
19:30 奉納花火打ち上げ
21:00 終了
(注2)「大阪締め交換体験」・・・船上の人々と手打ちの交換を行う体験のことです。
※席位置によって花火が見えにくい位置がございます。

【OMM 21階屋上観覧席(奉納花火)】
① 観覧場所:大阪市中央区 OMM 21階屋上
② 観覧席数:150席
③ 販売価格(税込):お一人様/おとな・こども共 18,000円 
         ※特製弁当、ソフトドリンク1本、天神祭ガイドブック付
④ 当日スケジュール
18:30 開場
19:30 奉納花火打ち上げ
21:00 終了
※当会場からは船渡御はご覧いただけません。

【桜之宮 船渡御観覧席】
① 観覧場所:大阪市都島区 毛馬桜之宮公園
② 観覧席数:300席
③ 販売価格(税込):お一人様/おとな・こども共 16,000円
        ※特製弁当、天神祭うちわ、渡御解説書、虫除けグッズ、ソフトドリンク1本、
        天神祭ガイドブック付
④ 当日スケジュール
17:30 開場
18:00 船渡御スタート(適宜解説あり)
19:30 奉納花火打ち上げ
21:00 終了
※席位置によって花火が見えにくい位置がございます。

◆お客様からのお問合せ先
 JTB 大阪第一事業部
TEL:06-6252-2513 (担当:太田・徳田・石垣) 営業時間:9:30~17:30 (土・日・祝日休業)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTB >
  3. ~日本三大祭 天神祭~「特別観覧席(7月25日)入場券」5月18日(金)発売