総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOME’S』日本初「再開発エリアの価格推移」の新機能を提供開始

〜 マンションの価値を可視化する「見える!不動産価値」全国に対応 ~

総掲載物件数No.1の不動産情報サイト「LIFULL HOME'S」等の住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULL(ライフル)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、マンションの参考価格や価格推移、市場ニーズを調べることができるサービス「見える!不動産価値(https://www.homes.co.jp/owner/)」(以下、「本サービス」)にて日本初となる再開発エリア周辺のマンション価格推移の情報が分かる新機能「再開発エリアの価格推移」の提供を2019年3月28日(木)に開始いたしました。
併せて、本サービスの対象エリアを拡大し、全国で対応可能になります。
見える!不動産価値 新機能「再開発エリアの価格推移」
https://www.homes.co.jp/owner/redevelopment/projects/95/



■「再開発エリアの価格推移」
・概要
新機能では、東京都内の再開発事業に関する概要やその周辺エリアの中古マンション価格・賃料の推移および現在の相場を確認することができます。これら価格・賃料の推移や相場は、「LIFULL HOME’S」が蓄積してきた不動産ビッグデータとAIを活用して独自開発した推計ロジックにより算出しています。
エリアごとの再開発情報を知ることで、街の「いままで」と「これから」の変化がイメージでき、価格推移や相場を見ながら周辺エリアの物件価格への影響を推測することが可能となります。

・機能追加の背景と今後の展望
現在、日本全国で街の利便性や安全性の向上、新しい価値提供等を目的に再開発事業が進んでいます。街の価値を時に大きく変える再開発は、今そこに住んでいる方だけでなく、これから住むことを検討している方にとっても、関心の高い情報です。購入や売却を検討している方にとって、これまで可視化されていなかった再開発エリアの価格推移情報が、買い時・売り時のタイミングや価格の妥当性を判断する際の参考となり、安心・納得の住み替えを後押しすることができると考え、提供を開始いたします。今後、対応エリアを拡大していく予定です。

■全国対応について
本サービスは、これまで首都圏(1都3県)及び京阪神のマンションを対象に参考価格や価格推移、市場ニーズなどの情報を提供してまいりましたが、このたび、対象エリアを拡大し、日本全国のマンションの価値を誰でも手軽に調べられるサービスとなりました。エリア拡大によって、全国28万棟の不動産価値が可視化できるようになりました。


今後も本サービスは、コンテンツメニューの拡充、関連サービスとの連携を進め、不動産取引に必要な情報を誰もがより手軽に入手できるようにすることで、取引に関わる不安をなくし、市場活性化に貢献してまいります。


■株式会社LIFULLについて (東証第一部:2120、URL:LIFULL.com/)
株式会社LIFULL(ライフル)は、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997年に設立した住生活情報サービス運営企業です。主要サービスの不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」は総掲載物件数No.1(※)。住まいを中心に介護、インテリア、保険など周辺分野にも事業を拡大し、現在はグループとして世界63ヶ国でサービス提供しています。
LIFULLグループは、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、世界中のすべての人に、安心と喜びのライフソリューションを提供します。
※ 産経広告社調査(2019.1.7)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LIFULL >
  3. 総掲載物件数No.1の不動産・住宅情報サイト『LIFULL HOME’S』日本初「再開発エリアの価格推移」の新機能を提供開始