キャンパスのアテンドは学生スタッフ 追手門学院新キャンパス内覧会を開催

学校法人追手門学院(大阪市中央区、理事長:川原俊明)は、今年4月、大阪府茨木市に茨木総持寺キャンパスを開設しました。施設の一部は現在も整備中ですが、地域住民向けの内覧会を、5月19日(日)に開催します。内覧会は、午前と午後の2部制で実施し、午前中は追手門学院の卒業生や保護者向けに、午後は地域住民向けに開催します。
ガイド役は約20名の学生スタッフが担当します。学内公募を経て研修を重ねた学生スタッフたちは、来場者向けにキャンパスツアーを行うほか、キャンパス内の各ポイントにも待機し、来場者に説明を行います。追手門学院総持寺キャンパスは、新教育コンセプトWIL(Work-Is-learning)「行動して学び、学びながら行動する」の下、学生・生徒の主体的な学びを全面的に展開するために整備した次世代型キャンパスです。同じ市内にある別のキャンパス(今の安威キャンパス)から追手門学院大学の全学部1年次生と地域創造学部、国際教養学部が移転したほか、追手門学院中・高等学校が全面移転しました。

上空(南西)から見た総持寺キャンパス(左奥:中・高棟 中央:食堂 右手前:大学棟)

【追手門学院 茨木総持寺キャンパス内覧会 概要】
開催日:2019年5月19日(日) 無料
会 場:追手門学院茨木総持寺キャンパス(大阪府茨木市太田東芝町1-1)
  • 午前の部:10時~11時30分(追手門学院卒業生等関係者対象)
  • 午後の部:14時~16時(地域住民対象)  来場見込み:約1,000人
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 学校法人追手門学院 >
  3. キャンパスのアテンドは学生スタッフ 追手門学院新キャンパス内覧会を開催