ダイレクトマーケティングミックスグループ 小児がん支援のチャリティ活動「レモネードスタンド2021」を開催

開催2日間で集まった募金は、全額レモネードスタンド普及協会へ寄付

 企業のCRMを総合的に支援する、株式会社ダイレクトマーケティングミックス(本社:大阪府大阪市 代表取締役:小林祐樹 以下DmMiX)は、11月25日・26日にDmMiXグループ全社で「レモネードスタンド2021」を開催いたしました。小児がん支援を目的とした一般社団法人 レモネードスタンド普及協会を通じ、集まった支援金を全額寄付します。


DmMiXグループではこれまでに、健康経営の一環としてウォーキングイベントを実施し、従業員の健康促進を図るとともに上位者への賞金と同額をがんの子どもを守る会へ寄付を行い、SDGs目標3である「すべての人に健康と福祉を」の達成に向けて取り組んでまいりました。また、休憩室に設置している自動販売機は、売上の一部をNPO法人ゴールドリボン・ネットワークへ寄付をしております。

そして、「日本でも小児がん支援に関心を持つ人を一人でも増やしたい」というレモネードスタンド普及協会の思いに賛同し、この度社会貢献活動の一環としてDmMiXグループで初となる“レモネードスタンド2021”を開催することとなりました。11月25日・26日の2日間、社内休憩スペースで小児がん支援の呼び掛けをし、募金をしてくれた従業員へレモネードドリンク1本をお渡しするというイベントです。
たくさんの従業員の心温まる小児がん支援により、DmMiXグループで計191,156円の寄付金が集まりました。集まりました寄付金は全額レモネードスタンド普及協会へ寄付し、小児がん治療のための研究開発資金として役立てていただきます。
従業員の中には、「孫や子供たちの分も一緒に募金しにきました」や「昨日も来たけど、今日も募金しに来ました」と話しながら、連れ立って会場に足を運んでくれ、レモネードスタンド2021はたくさんの従業員の協力のお陰で大盛況で幕を閉じました。

今後もDmMiXグループは、様々な団体を通して、小児がん患児、経験者、その家族、医療関係者の方の支援を続けてまいります。また、一人で行動を始めることは難しいかもしれませんが、会社を通して従業員もその活動を一緒に行う事で、社会貢献活動により多くの人が携わるキッカケになるようにしたいと考えております。
 


【レモネードスタンド活動について】
アメリカで生まれた小児がん支援のチャリティ活動です。わずか4歳で小児がんになった少女が「わたしのおこづかいでがんのお薬をつくってほしい!」と、たった一人でレモネードを作って売り始め、その活動が共感を呼び、全米へ広がりました。これを機にアメリカでは、子どもたちがお金の使い方を学びながらおこづかい稼ぎもできる文化として定着し、その職業体験を楽しむだけでなく、集めたお金を小児がん治療のために寄付するという社会貢献活動としても広がっています。

【一般社団法人 レモネードスタンド普及協会について】
一般社団法人 レモネードスタンド普及協会は、日本でもレモネードスタンド活動が広がることを願って、2016年に設立されました。レモネードスタンド活動に必要なレモン果汁の無償提供をはじめ、レモネードスタンド活動の収益金を小児がん医療支援に寄付、レモネードスタンド活動を通じた社会貢献、教育活動の輪を広げるなど、活動は多岐に渡っています。
https://www.lemonadestand-pa.jp/


【ダイレクトマーケティングミックス 会社概要】

名称  :株式会社ダイレクトマーケティングミックス
代表者 :代表取締役 小林祐樹
本社  :大阪府大阪市北区曾根崎1-2-9 梅新ファーストビル
事業内容:CRM事業/コールセンター運営事業(インバウンド/アウトバウンド)/人材派遣事業
従業員数:約7000名(2021年1月末現在 アルバイト・派遣を含む)
URL  :https://dmix.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダイレクトマーケティングミックス >
  3. ダイレクトマーケティングミックスグループ 小児がん支援のチャリティ活動「レモネードスタンド2021」を開催