ヴォレアス北海道で新たなバレーボール人生を 元日本代表キャプテン越川優

バレーボール界の発展とヴォレアス1部昇格を誓う

プロバレーボールチーム「ヴォレアス北海道」を運営する株式会社VOREAS(本社:北海道旭川市、代表取締役社長:池田 憲士郎、以下「VOREAS」)は、8月3日(月)旭川市内にて男子バレー元日本代表・越川優の入団会見を行った。

 

 

 

ヴォレアスの入団会見に臨んだ越川優(中央)と降旗雄平ゼネラルマネージャー(左)、池田憲士郎代表(右) (提供:バレーボールNEXt)ヴォレアスの入団会見に臨んだ越川優(中央)と降旗雄平ゼネラルマネージャー(左)、池田憲士郎代表(右) (提供:バレーボールNEXt)

会見ではVOREASから獲得に至った経緯が紹介され、越川からはバレーボール界の発展とヴォレアス北海道の1部昇格への意気込みが述べられた。
  • ヴォレアス北海道 新入団選手 越川優よりコメント

(提供:バレーボールNEXt)(提供:バレーボールNEXt)

この度ヴォレアス北海道に入団することになりました越川優です。よろしくお願いします。
現在プロビーチバレーボールプレイヤーとして活動しています。今までオリンピックを目指してビーチバレーを続けてきましたが、今回の新型コロナの影響を受けこの3か月で私のバレーボール人生が一気に変わることになりました。36歳という年齢になりバレーボール選手としてだけでなくバレーボール人としてやるべきこと、自分にしかできないことを探していたなかで、ヴォレアス北海道というチームとの出会いがあり、私の新たなバレーボール人生を進むべきタイミングが来たと思っています。長年にわたりバレーボールで経験してきたものをうまく料理してくれるチームはヴォレアス北海道しかないと思い入団を決意しました。うまく越川を料理していただき、私の持っている力を利用して、さらにこのバレーボール界を発展させていけるように頑張っていきます。そしてVリーグ1部昇格を果たすために自分の力を発揮していきます。
  • 株式会社VOREAS 代表取締役社長 池田憲士郎よりコメント
北の大地、北海道が暑くなったこの日に最もアツイ男の入団ということで、私もとても嬉しく思っています。今回の越川選手の入団におかれましてはSNSでの大きな反響があり、よりチームのことを知っていただく出来事となりました。戦力はもちろん日本一に向けて本当に必要な選手であると期待しています。
  • ヴォレアス北海道 ゼネラルマネージャー 降旗雄平よりコメント
ヴォレアス北海道は昨シーズンV2準優勝の結果を受け、次のシーズンに向けて選手層の薄いポジションであるアウトサイドヒッターを中心に、トライアウトを含め様々なスカウティングを実施してきました。さまざまな華々しい成績はもちろん、メンタルの面でもヴォレアス北海道の若手選手にいい影響を与えてくれる存在であると思っています。新しい選手が入ることでチームはどんどん進化します。
今シーズンの目標であるV2優勝、そして入替戦での完全勝利を目指していますのでみなさま期待していてください。

(提供:バレーボールNEXt)(提供:バレーボールNEXt)

【ヴォレアス北海道】
「V.LEAGUE」に2017/18シーズンより参戦し初年度で優勝(3部リーグ)、2018-19シーズンにおいても連覇。2019-20シーズンはV.LEAGUE DIVISION2に参戦し、19勝1敗で2位の成績(リーグ戦打切りにより2試合未消化)。⽇本代表経験もある古⽥史郎を中⼼に個性的な選⼿が集い、ヘッドコーチは世界各国で実績を積んだエド・クライン(クロアチア出⾝)がチームを初年度から率いる。チームスローガンは「Children of the Revolution (⾰命の⼦ら)」。そのスローガンの通り、⾰新的なアイディアとチーム運営の⼿法には定評がある。

映像コンテンツにも力を入れており、昨シーズンの激闘に密着したドキュメンタリーの制作・ライブ配信や、自宅でできるトレーニングを選手自らが紹介するYouTube動画も配信している。
公式YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/c/VOREASINC
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社VOREAS >
  3. ヴォレアス北海道で新たなバレーボール人生を 元日本代表キャプテン越川優