新たなオンラインコース A Beginner’s Guide to Linux Kernel Development を開始

オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体である Linux Foundation は 10月15日 (現地時間)、新たに無料のオンラインコース A Beginner’s Guide to Linux Kernel Development (Linuxカーネル開発のビギナー向けガイド) を開始したことを発表しました。
2019年10月15日サンフランシスコ発 ー オープンソースを通じた大規模イノベーションの実現に取り組む非営利団体である Linux Foundation ( http://www.linuxfoundation.org/ ) は、新たに無料のオンラインコース A Beginner’s Guide to Linux Kernel Development (Linuxカーネル開発のビギナー向けガイド https://training.linuxfoundation.org/training/a-beginners-guide-to-linux-kernel-development-lfc103/ ) を開始したことを発表しました。

26年前 Linus Torvalds により趣味のプロジェクトとして開発された Linux は、コンピューティングの歴史の中で世界最大かつ最も普及しているオープンソースソフトウェアプロジェクトになりました。Linux カーネルは Linux エコシステムの最大のコンポーネントであり、ハードウェアの管理、ユーザープログラムの実行、システム全体のセキュリティと整合性の維持を行なっています。世界中の13,000人以上のカーネル開発者が Linux カーネルに貢献しています。 1日24時間、週7日、年365日の開発プロセスは、いくつかの安定版と拡張安定版のリリースと連動した9〜10週間に1回ペースの新たなリリースをもたらしています。常に新しい開発と最新リリースのインテグレーションサイクルが並行して行われています。

新たに参加する開発者が Linux コミュニティと生産的に関わる方法を見つけるのに苦労することがよくあります。 Linux Foundation フェローであり、経験豊富な Linux カーネル開発者、メンテナー、コントリビューターであるShuah Khan により開発された A Linux Beginner’s Guide for Linux Kernel Development は、Linux Kernel 開発者やコントビリューターになりたい人のためにデザインされています。本コースは、Linuxカーネル メンターシップ アプリケーション プロセスを容易にすることを目指しています。また、メンターシップ プログラムを利用できず、独自にカーネル開発を学びたいと考えている企業やコミュニティの開発者向けのリソースとしても利用できます。同時に、カーネル コミュニティとの共同作業を任された、オープンソース / アップストリーム カーネル開発に関しては初心者である経験豊富なエンジニア向けのリソースとしても利用できます。

Shuah Khan は、次のように述べています。
「簡潔に言えば、私のモチベーションは、新たに参加する経験豊富なエンジニアがカーネル コミュニティと協力し、コミュニティの生産的なメンバーになるために学べるようにすることです。さまざまなバックグラウンドの開発者にとってアクセスしやすい本コースがカーネル開発プロセスをわかりやすくすることを願っています。」

Linux Foundation フェローであり、Linux カーネル メンテナーである Greg Kroah-Hartman は、次のように述べています。
「Shuah は、Linuxカーネルへの貢献に興味がある新しい開発者向けに素晴らしい教材を作成しました。このコースは、コードをサブミットする技術的な側面をカバーすると同時に、コードを受けれてもらいやすいようにするためにコミュニティの仕組みを学ぶことができるユニークなものです。」

本コースは開発者に Linux カーネル開発プロセスを紹介し、明確なルールと暗黙のルールについて解説しており、開発システムの構成、gitの基本、カーネルパッチの作成、パッチのテスト、コミットログの作成、パッチの送信、カーネルコミュニティからのフィードバックへの対応ついてカバーしています。

本コースを受講することで、以下について学習できます。
  • Select and configure your development system
  • Overview of Linux Kernel repositories and releases
  • Git basics – checking out kernel repositories and working with them
  • Build your first kernel and install it
  • Linux kernel Contributor Covenant Code of Conduct
  • Linux Kernel Enforcement Statement
  • Write kernel patches and test them
  • How to communicate with the kernel community (do’s and don’ts)
  • Who and how to send patches (checkpatch.pl and get_maintainers.pl)
  • Re-work patches and act on feedback from reviewers.
A Beginner’s Guide to Linux Kernel Development は、無料で一年間受講できます。

Linux Foundationについて

2000年に設立されたLinux Foundationは、1,000を超えるメンバーによってサポートされており、オープンソース ソフトウェア、オープン スタンダード、オープン データ、およびオープン ハードウェアに関するコラボレーションにおいて世界をリードしています。Linux、Kubernetes、Node.jsをはじめとするLinux Foundationのプロジェクトは、世界のインフラに必要不可欠な存在です。Linux Foundationは、ベスト プラクティスを活用し、貢献者、ユーザー、およびソリューション プロバイダーのニーズに対応することにより、サステナブルなオープン コラボレーション モデルを生み出します。詳細については、www.linuxfoundation.org をご覧ください。

###

The Linux Foundation はさまざまな商標を登録および使用しています。The Linux Foundation の商標一覧はこちらのページ ( https://www.linuxfoundation.jp/trademark-usage/ ) でご確認いただけます。
Linux は Linus Torvalds の登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. The Linux Foundation Japan >
  3. 新たなオンラインコース A Beginner’s Guide to Linux Kernel Development を開始