白井屋ホテル|寝返りのうてる贅沢サウナ「ベッドルームサウナ」誕生

2022年7月4日(月)期間限定特別宿泊プラン予約開始

前橋のアートデスティネーション「白井屋ホテル」を運営する白井屋ホテル株式会社(群馬県前橋市本町、代表取締役:矢村功)は、ホテル敷地内にフィンランド式サウナ、ミストサウナに続き、2022年7月23日(土)に世界でも珍しい「ベッドルームサウナ」をオープンいたします。 「ベッドルームサウナ」は、サウナ業界の重鎮、ととのえ親方こと松尾大氏とサウナ師匠こと秋山大輔氏がたちあげたTTNE株式会社がプロデュース。完全個室で宿泊客専用に提供する、広々と寝返りのうてるサウナです。「ベッドルームサウナ」のオープンを記念し、期間限定特別宿泊プランの予約を2022年7月4日(月)より開始します。

建築家、藤本壮介による白井屋ホテルの緑の丘に点在する小屋のひとつが、ベッドルームサウナ(愛称37号室!)としてデビューします。利用者は敷地内の煉瓦造りの道を散策しながら、丘の中腹の小屋にたどり着き、まるでホテルの客室のようなしつらえの中で、寝返りのうてる「ベッドルームサウナ」を楽しんでいただけます。白井屋ホテルではオープン以来、完全予約制のフィンランド式サウナ、ミストサウナを、宿泊客、そして地元のみなさまにお使いいただいていますが、今回の「ベッドルームサウナ」は宿泊のお客様限定の施設です。

「ベッドルームサウナ」に一歩足を踏み入れると、そこはまるで白井屋ホテルの客室のひとつであるようなしつらえ。室内にはウィットに富んだ仕掛けが満載。部屋の中央にはダブルベッドサイズのサウナ台が鎮座し、ドレッサーやベッドサイドランプなども再現。体を横たえてさらに寝返りがうてるほど広々と使える「ベッドルームサウナ」は、一般のサウナ室の混雑や座面の狭さという“ととのい”を妨げるサウナーへのストレスもなく、心身ともに伸び伸びと”ととのって”いただけます。ベッドサイドの花瓶は、アロマ水を注ぐとヘッドボード裏に格納されたサウナストーブから蒸気が広がり、香りをお楽しみいただける仕様です。
定員は最大2名までの完全貸切制、一人で広々寝返りをうつのもよし、パートナーや友人とプライベートな時間を過ごすのもよし。ただ汗を流すためではない、特別なサウナ体験を存分にご満喫いただければ幸いです。
 
  • プロデューサー TTNEからのコメント
寝返りのうてるサウナ「ベッドルームサウナ」
今回、サウナプロデュースさせていただいた白井屋ホテルは全ての客室にデザインコンセプトがあるので、サウナ小屋自体も客室の一つ(37号室)として捉え、プランニングに臨みました。客室にサウナをつけるのではなく、サウナを客室にしてしまうという逆転の発想が、今回の「ベッドルームサウナ」です。サウナの扉を開けるとそこは客室のようなベッドルームそのもの。完全個室のサウナで誰も気にすることなく、思う存分に寝返りをうってみてください。
 
  • ベッドルームサウナについて
 サウナにはヒーターを空間内に格納設置し、対流方式で室内全体を温めるボナサームサウナ(格納式サウナ)を採用。温度と湿度のバランスが最も重要なサウナの室内環境において、新鮮な外気を取り入れながら、ヘッドボードの裏の格納式ヒーターで熱した空気がダイナミックに流れ、身体全体で熱の対流を堪能できます。白井屋のベッドルームサウナも熱気の対流が最も良くなるように設計していますので、ロウリュウの醍醐味もより一層満喫できます。一般的なフィンランド式サウナと比べ、体感温度は5℃程度高くなると言われています。
※ベッドルームサウナはご宿泊用ではなく、あくまでもサウナを所定時間堪能していただくための施設です。サウナ内での睡眠、お食事はご遠慮ください。
 
  • アロマについて
ベッドルームサウナではアットアロマのオリジナルの香り3種をお試しいただけます。
●「Signature Scent SHIROIYA HOTEL」
軽やかな新鮮さと奥行きのある安定感が自然な印象で広がる、ピュアで落ち着いた心地よさをもたらす香り
原料:トドマツ、プチグレン、レモンバーベナ、ライム、グレープフルーツetc.

●「04 リラックス&ビューティー」
ラベンダーとカモミールの絶妙な甘さが、心と体を解きほぐす
原料:カモミール、スパイクラベンダー、ラベンダーベルガモット、オレンジ etc.

●「S08 リフレッシュ」
シトラスやハーブの爽やかな香りが気分を瞬時にリフレッシュさせる
原料:グレープフルーツ、レモン、ライム、タンジェリン、ローズマリー etc.
 
  • TTNE株式会社

TTNEは、ととのえ親方こと松尾大・サウナ師匠こと秋山大輔が主宰する、サウナー専門ブランド。“オジさん”イメージが強い日本のサウナに、北欧のように若者を中心に幅広い層に受け入れられるデザインされたサウナ文化を根付かせたいという思いから2017年に発足。11月11日をサウナの記念日「ととのえの日」に制定(日本記念日協会認定)。「Saunner」ロゴデザインによるファッションやグッズを販売。現代の日本で心身ともに最も“ハード&クリエイティブ”な活動を展開する人々とともにサウナのプロデュースやイベントの開催などの活動を通じて、日本におけるサウナのリブランディングを目指す。
URL: https://ttne.jp
INSTAGRAM: @ttne_official

▼ととのえ親方 松尾 大(まつおだい)

札幌在住。福祉施設やフィットネスクラブを経営する実業家にしてプロサウナー。世界各地のサウナを渡り歩き、アリゾナの山奥で単身5日間断食断水後のサウナを経験。その後、海、川、湖、滝、なんと流氷まで水風呂がわりにしてしまうナチュラル派プロサウナーの道へ。札幌を訪れる経営者や著名人をサウナに案内し、“ととのう”状態に導いてきたことから“ととのえ親方”と呼ばれるように。2017年にはプロサウナーの専門ブランド「TTNE PRO SAUNNER」を立ち上げ、'19年2月には友人の医師らとサウナの最適な入り方を提唱する「日本サウナ学会」も設立した。著書に、本田直之氏との共著『人生を変えるサウナ術』(KADOKAWA)がある。    INSTAGRAM: @totonoeoyakata

▼サウナ師匠 秋山大輔(あきやまだいすけ)

 


20代よりサウナに開眼し、国内外の様々なサウナを経験。 サウナ専門ブランド「TTNE」を立ち上げ、様々なサウナ関連の事業を仕掛ける。サウナで汗を流すだけでなく、サウナプロデュースやTV、新聞、ラジオ、雑誌、WEBといったメディア活動を通じ、サウナの為に汗をかいている。

INSTAGRAM: @daisukeakiyama
 
  • ベッドルームサウナ概要

©Shiroiya Hotel©Shiroiya Hotel

名称:ベッドルームサウナ(愛称:37号室)
住所:群馬県前橋市本町2-2-15 白井屋ホテル敷地内
電話番号:027-231-4618 (白井屋ホテル代表番号)
URL:www.shiroiya.com
営業日:年中無休
営業時間:16:00-17:20 / 18:00-19:20 / 20:00-21:20 / 翌朝08:00-09:20
定員:2名 完全貸切制
料金:5,000円/名 サウナ後のドリンク付き
サウナ室温度:80〜90℃
冷水シャワー水温:15℃
※冬季はチラー停止で原水水温に依存
サウナ室延べ床面積:5m2
備品:ホテルにてサウナに必要なタオル一式、アメニティなどをご用
プロデューサー:TTNE株式会社
※外観の小屋は藤本壮介建築設計事務所が設計
 
  • サウナー必体験 期間限定特別宿泊プラン <ベッドルームサウナ無料>
 2022年7月23日(土)から9月30日(金)末まで
・素泊まり スーペリアルームご宿泊 2名1室利用 1名様料金 16,500円
・2食付き スーペリアルームご宿泊 2名1室利用 1名様料金 34,650円
夕食はメインダイニング「ザ・レストラン」&朝食はオールデイダイニング「ザ・ダイニング」
 ※夕食の飲み物は別料金

©Shinya Kigure©Shinya Kigure

  • 予約&お問合せ先

©Shiroiya Hotel©Shiroiya Hotel

2022年7月4日(月)予約受付開始
【素泊まり】完全個室・寝返りのうてる「ベッドルームサウナ」が誕生!
―寝返りのうてる、極上サウナ体験
https://reserve.489ban.net/client/shiroiya/0/plan/id/139621/stay
【2食付:the RESTAURANT】完全個室・寝返りのうてる「ベッドルームサウナ」が誕生!
―上州キュイジーヌ×極上のサウナ体験―
https://reserve.489ban.net/client/shiroiya/0/plan/id/139619/stay
※キャンセルポリシー︓7⽇前 30% / 前⽇ 50% / 当⽇ 100%
白井屋ホテル 代表電話番号: 027-231-4618
白井屋ホテル メールアドレス : info@shiroiya.com
 
  • 白井屋ホテル  (群馬県前橋市本町2-2-15)​

©Ben Richards©Ben Richards

アートデスティネーション「⽩井屋ホテル」は、群⾺県前橋市の活性化に貢献することを⽬的に2020年12⽉に開業。建築家の藤本壮介が設計をてがけ、国内外のアーティストたちが協演し、緑あふれる美術館のようなホテルとして話題になり、ナショナルジオグラフィックトラベラーの「2021年世界のベストホテル39」にも選出。アートや⾷において本物を意識し、暮らす⼈と訪れる⼈が出会い、五感に刺激を受ける、あらたな⽂化がめぶく場を提供しています。ミシュラン⼆つ星「フロリレージュ」のオーナーシェフ、川⼿寛康⽒監修、⽚⼭ヒロがシェフをつとめるホテルのメインダイニング「⽩井屋ザ・レストラン」は2022年3 ⽉「ゴ・エ・ミヨ 2022」に掲載されました。ホテル敷地内、⾺場川通り沿いにはフレッシュフルーツタルトの専⾨店「ザ・パティスリー」(延命寺美也⽒監修)、「ザ・ベーカリー」(割⽥健⼀⽒監修)、「ブルーボトルコーヒー ⽩井屋カフェ」が軒を並べ、連⽇さまざまな⼈が集い、まちなかの界隈として賑わいをみせています。白井屋ホテルにはフィンランド式サウナ、ミストサウナがあり、今回のベッドルームサウナの導入で、3つの異なるタイプのサウナをお楽しみいただけます。フィンランド式サウナは丘の上の外気浴のほか、宮島達男の作品が収蔵されている小屋の内部にて内気浴もお楽しみいただけます。今後はさらにサウナライフを堪能していただくために、関連ワークショップなども企画してまいります。  

※⽩井屋ホテルでは、新型コロナウィルス感染拡⼤防⽌のため、ホテル館内の感染対策(アルコール消毒・ソーシャルディスタンスの確保・換気)、従業員の健康状態の確認、お客様へのご協⼒のお願い(マスク着⽤・検温・アルコール消毒・健康状態の確認など)を推進し、安⼼してご利⽤いただけるよう適切な感染対策を実施しています。当⽇健康や体調に不安のある⽅は、来館をお控えください。 来館くださいます際は、対策へのご協⼒をお願いします。
 
  • その他のお問合せ先
■メディアお問い合わせ先                                                     
pr@shiroiya.com                                          
070-3858-7580 (PR担当:守田美奈子)   

■白井屋ホテルお問い合わせ先
info@shiroiya.com
027-231-4618 (代表番号)

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 白井屋ホテル株式会社 >
  3. 白井屋ホテル|寝返りのうてる贅沢サウナ「ベッドルームサウナ」誕生