お金の相談プラットフォーム「マネーキャリア」~生命保険代理店登録完了のお知らせ~

取り扱い保険会社数は合計36社に。コンプライアンス体制の整備にも注力。

株式会社Wizleap(東京都渋谷区、代表取締役 谷川昌平)はお金の相談プラットフォーム「マネーキャリア」が保険代理店登録を完了いたしましたことを報告します。

■マネーキャリア、自社で保険商品取り扱い可能に
 

 

株式会社Wizleapでは、生命保険会社16社(*)の代理店登録を完了いたしました。生命保険・損害保険・少額短期保険を合計して、36社の取り扱いとなります。なお、現状8社の保険会社の登録を準備しております。
代理店登録完了に伴い、マネーキャリア上で幅広い生命保険のご提案が可能となります。

これまで32,000世帯以上にご提供してきた、FP(ファイナンシャルプランナー)への相談の利便性を向上させ、相談体験の改善や、アフターフォローまで可能となります。

また、ご相談者・ご契約者に対して、より幅広いソフトウェアの提供が可能となり、ご相談内で用いるシミュレーションツールのご提供や、相談時のご提供内容のログの共有、アフターフォローの仕組み化などを実施しております。
(*)

<取扱保険会社・生命保険(五十音順、敬称略)>
アクサ生命・FWD生命・オリックス生命・ジブラルタ生命・SOMPOひまわり生命・チューリッヒ生命・東京海上日動あんしん生命・なないろ生命・日本生命・ネオファースト生命・はなさく生命・富国生命・マニュライフ生命・三井住友海上あいおい生命・メディケア生命・楽天生命

■コンプライアンス体制の整備
保険会社の業務の公共性を重んじ、顧客の不利益となる事象が発生することを防ぐ目的で、コンプライアンス体制整備を実施しました。コンプライアンス体制整備のために、外部の専門機関に一部依頼をし、体制整備・帳票整備・社内研修を実施しました。

また、マネーキャリアのサイト上には、FD宣言(顧客本位の業務運営に関する方針)(サイトURL:https://money-career.com/fd )を公表しております。金融庁が発令する、「顧客本位の業務運営に関する原則」7項目との対応関係も示しております。

■今後のマネーキャリアについて
人生100年時代と言われる中で、ライフプランや資産形成の必要性、お金への課題意識が高まっています。また、個人のライフスタイルの多様化に伴い、お金の課題解決のニーズも多様化しています。

そんな時代のお金の悩みの解決のために、保険に限らず、取り扱い金融商品の拡大・提携金融機関の拡大、専門家・カスタマーの品質向上、利便性改善のためのソフトウェア開発に注力してサービス改善をしてまいります。

■お金の相談プラットフォーム「マネーキャリア」
URL:https://money-career.com/
資産形成やライフプラン、保険の見直し、住宅購入のご相談が可能です。オンラインでも対面でもご相談が可能で、32,000世帯以上の方にご利用いただいてきました。登録はLINEで簡単にでき、評判の良い専門家をマッチングします。
また、オンラインマネーセミナーも開催しており、スマホ1つでお金の勉強ができるようになります。

<企業概要>
株式会社Wizleap
【代表取締役】谷川昌平
【所在地】〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7-5 青山セブンハイツ606号室
【お問い合わせ】株式会社Wizleap 広報部
E-MAIL:info@wizleap.co.jp

記事を引用いただく場合は、https://money-career.com/を貼付いただくようお願いいたします。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Wizleap >
  3. お金の相談プラットフォーム「マネーキャリア」~生命保険代理店登録完了のお知らせ~