セルフ写真館Original仙台店が2022年6月11日(土)期間限定オープン!東北地方初進出、限定撮影小物やブース前フォトスポットも用意

仙台駅徒歩3分、仙台駅近の好立地で15分撮り放題1500円から!

株式会社キャラット(本社:奈良県香芝市、代表取締役社長佐野隆之)が運営するセルフ写真館「Original self photostudio(オリジナルセルフフォトスタジオ以下Original)」https://original.caratt.jp/は、2022年6月11日(土)に、「Original仙台店」をオープンいたします。Originalとして初の東北地方店舗となり、仙台店限定のオリジナル撮影小物や、ブース前のフォトスポットをご用意。来店するのが楽しくなるような店舗で、皆様をお待ちしております。

 

Original仙台店_1Original仙台店_1

Original仙台店_2Original仙台店_2

 
  • 仙台の幅広い層が集まる仙台PARCOにオープン

Original仙台店_3Original仙台店_3

Originalは2021年7月に旗艦店となる原宿店がオープン以降、2022年2月には累計お客様ご利用数1万名を達成するなど、セルフ写真館の先駆けとしてサービスを拡大しております。この度は東北地方初出店として、仙台駅徒歩3分の仙台PARCO内にオープンする運びとなりました。
仙台店は全2ブース。仙台店オリジナルの取組みとして、メイクアップ用スペースを設置する他、ブース前や店外に自撮り用のフォトスポットを複数用意し、皆様をお待ちしております。
誕生日祝いや記念日、イベント前後の撮影など、幅広い年齢層の方にご利用頂けます。
 
  • セルフ写真館とは?

Original仙台店_4Original仙台店_4

セルフ写真館とは、カメラマンの居ない写真スタジオです。プロの機材がセッティングされたブースで、カメラの前に立ち、シャッターを押すだけで、プロ仕様のような撮影体験ができます。15分撮り放題で1名1500円から。撮影データは全データお渡しします。平均150~200枚も撮影ができ、モノクロ撮影も可能です。
 
  • 【撮影料金が1名500円に!】オープン記念キャンペーン概要
オープンを記念し、Original仙台店にて期間限定キャンペーンを開始いたします。
実施期間:2022年6月11日(土)・12日(日)
概要:基本料金が1名500円となります。
 
  • 店舗詳細
URL:https://original.caratt.jp/
Instagramアカウント:original_selfphoto0715


●Original仙台店
住所:〒980-8484宮城県仙台市青葉区中央1-2-3 仙台PARCO本館4階
営業時間:11:00~19:00(最終受付18:30)
定休日:火・水曜日
 
  • 運営会社概要
【企業】株式会社キャラット
【所在地】奈良県香芝市鎌田416-1
【代表者 】代表取締役社長 佐野 隆之
【設立 】2004年12月(創立1994年4月)
【URL】http://caratt.studio/
【事業内容】 スタジオ写真撮影・出張写真撮影・ブライダル事業・着付け・ヘアメイク・衣装レンタル・衣装デザイン・パンフレット・広告物のデザイン・スタジオデザイン建築
 
  • 関連ブランド
・スタジオキャラット
https://www.caratt.jp/
・スタジオコフレ
https://coffret-p.jp/
・クレールブライダルスタジオ
https://www.s-claire.jp/
・振袖スタジオラブリ
https://furisode-luvri.jp/
・OSOTO
https://www.caratt.jp/kids/location/
・RoomRoom
https://www.rakuten.ne.jp/gold/chicattchicott/
・photostudiostyling
https://www.photostudiostyling.com/
・Original self photostudio
https://original.caratt.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キャラット >
  3. セルフ写真館Original仙台店が2022年6月11日(土)期間限定オープン!東北地方初進出、限定撮影小物やブース前フォトスポットも用意