みちのくコカ・コーラボトリング、ユナイトホールディングスとの共同キャンペーン「地球を守るエコな暮らしプロジェクト」の売上の一部を秋田県へ寄付

海ごみ対策への理解と行動を呼びかけるための普及啓発、河川海岸清掃を行う団体への支援へ

みちのくコカ・コーラボトリング株式会社(本社: 岩手県盛岡市、代表取締役社長: 谷村 広和)は、株式会社ユナイトホールディングス(本社: 秋田県秋田市、代表取締役社長: 塚本 徹)との共同企画「地球を守るエコな暮らしプロジェクト」を実施し、9月30日(金)に寄付金の目録を贈呈いたしました。


このプロジェクトは、6月の「環境月間」を県民へ周知し、環境の保全についての関心と理解を深め、積極的に環境保全活動を行う意欲を高めていただこうと、ユナイトホールディングス(いとく・タカヤナギ)各店舗での店頭キャンペーンとして展開したものです。対象製品の売上の一部が秋田県へ寄付され、海洋ごみ対策への理解と行動を呼びかけるための普及啓発や、河川海岸清掃を行う団体への支援に活用されます。対象製品は、「コカ・コーラ」「ジョージア ジャパンクラフトマン」「い・ろ・はブランドの各350~555mlPETの計10品目で、いずれも100%リサイクルPETボトルを使用しています。

■キャンペーン概要
【実施期間】 2022年6月1日(水) ~ 6月30日(木)
【実施店舗】 ユナイト(いとく・タカヤナギ) 各店
【活用用途】 河川海岸清掃を行う団体への支援


■贈呈式概要
【日時】 2022年9月30日(金)13:30 ~ 14:00
【場所】 秋田県庁 本庁舎2階 プレゼンテーションルーム
【寄付金額】 219,817円
【出席者】 <秋田県> 生活環境部長  真壁 善男 様、<ユナイトホールディングス> 株式会社伊徳 常務取締役兼商品本部長  佐藤 良人 様、<当社> カスタマー営業本部長  舘 隆一郎

ユナイトホールディングス 株式会社伊徳 常務取締役兼商品本部長  佐藤 良人 様 コメント
「当ホールディングスは、伊徳、タカヤナギ共にSDGs達成に向けた取り組みを事業活動の重要な指標として掲げております。おかげさまで、期間の売上が12万本を超えるご購入をいただくことができ、県民皆さまの関心の高さをうかがい知ることができました。このたびの寄付金は、秋田県の自然環境を守る活動に使用されると聞いておりますが、この自然豊かな秋田県を守り育てていくためのものとして、微力ながら貢献できることを誇りに思います。」


当社  カスタマー営業本部長  舘 隆一郎 コメント
「当社は、世界中をうるおし、前向きな変化をもたらすことをビジョンとして掲げており、このたびの寄付金が、県民の皆様の自然環境への理解と行動を促すきっかけとなることを願うとともに、今後も、ユナイトホールディングス様をはじめ、さまざまなパートナー企業さまとともに、官民一体となり、秋田県が抱える課題解決の一助となるよう真摯に取り組んでまいります。」


秋田県 生活環境部長  真壁 善男 様 コメント
「秋田県の海岸は、ゆるやかに弧を描く海岸線の砂浜から構成され、約150種の多様な魚介類に恵まれております。近年はマリンアクティビティなども盛んに行われ、良好な海岸環境を保全するという気運も高まってきました。県としては、こうした良好な環境を次の世代に引き継ぐ為に、海岸漂着物の回収・処理をはじめ、沿岸部のみならず内陸部も含めた全域で環境美化活動に取り組んでおります。このたびの寄付金も、引き続き海岸の保全活動に、大切に活用させていただきたいと存じます。」



みちのくコカ・コーラボトリングについて

みちのくコカ・コーラボトリング株式会社は、青森県・岩手県・秋田県を事業エリアとしてコカ・コーラ社製品を製造・販売しております。ライフスタイルをより充実させる清涼飲料をお届けするだけでなく、生活に密着したさまざまなビジネスを展開し、地域のみなさまの"前向き"で"ハッピー"なライフスタイルに寄り添う企業を目指しております。コカ・コーラシステムの一員でありながら、北東北を拠点に事業を展開する地元企業としての責任を果たし、前向きな変化と社会的価値を生み出しながら、持続的に地域社会の発展に貢献するための取り組みを行っております。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. みちのくコカ・コーラボトリング株式会社 >
  3. みちのくコカ・コーラボトリング、ユナイトホールディングスとの共同キャンペーン「地球を守るエコな暮らしプロジェクト」の売上の一部を秋田県へ寄付