ドリコム、J-Novel ClubとDREノベルスの全世界での英語翻訳版電子書籍の包括的取り組みを決定

株式会社ドリコム(本社:東京都品川区、代表取締役社長:内藤裕紀)は、J-Novel Club(本社:米テキサス州、代表取締役社長:サミュエル・ピナンスキー、以下「JNC」)と、DREノベルスの全世界での英語翻訳版電子書籍の包括的取り組みを決定したことをお知らせいたします。

  • 取り組み概要
 今後リリース予定の「DREノベルス」タイトルの全世界での英語翻訳版電子書籍を包括的にJNCにライセンスし、JNCが運営するプラットフォームでの配信、及び、各電子プラットフォーム上に流通いたします。
また一部タイトルは日本の発売と同時リリースを実施いたします。第1弾タイトルは、『ブレイド&バスタード -灰は暖かく、迷宮は仄暗い-』(BLADE & BASTARD -Warm ash, Dusky dungeon-)を予定しております。

タイトル:『ブレイド&バスタード -灰は暖かく、迷宮は仄暗い-』(BLADE & BASTARD -Warm ash, Dusky dungeon-)
著:蝸牛くも イラスト:so-bin
リリース予定日:2022/12/9

【DREノベルスとは】
DREノベルスは、ドリコムが世界を舞台とする総合エンターテインメント企業を目指すために立ち上げた出版・映像ブランド「ドリコムメディア」における「ライトノベルレーベル」となります。
公式サイト:https://drecom-media.jp/drenovels
 
  •   ドリコムのノベル事業への取り組み
 当社ではIPを軸に、多様なデジタル・エンターテインメント・コンテンツをグローバルに提供する総合エンターテインメント企業化を目指し、2021年より出版・映像事業への参画を推進してまいりました。ノベル事業においてはIPビジネスの基盤となる幅広いジャンル・内容のノベル開発を推進しております。
今回のJNCとの包括的取り組みを皮切りに、全世界におけるDREノベルスの更なる拡大を目指して参ります。
 
  •  J-Novel Clubについて
 JNCは米国に本社を置く会社で 2016 年に設立され、日本のライトノベルや漫画の翻訳・出版、自社のサブスクリプションサービスでの配信、及び、英語圏市場における主要なオンラインストアを通じて電子書籍の販売を手がけており、北米を中心とする英語圏市場のユーザーの支持を集めております。出版大手KADOKAWAのグループ企業。

■株式会社ドリコムについて
商号:株式会社ドリコム
所在地:東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 19F
代表取締役社長:内藤裕紀
設立:2001年11月13日
コーポレートサイト:https://drecom.co.jp

■J-Novel Clubについて
商号:J-Novel Club LLC
所在地:San Antonio, TX 78261, USA
Managing Director:Samul Pinasky(サミュエル・ピナンスキー)
設立:2016年
コーポレートサイト:​​https://j-novel.club/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ドリコム >
  3. ドリコム、J-Novel ClubとDREノベルスの全世界での英語翻訳版電子書籍の包括的取り組みを決定