「ドコモgaccoのデジタルテクノロジーを活用した新たなリカレント学習包括プログラム gllap(グラップ)」が「第19回 日本e-Learning大賞」厚生労働大臣賞を受賞

株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 佐々木基弘、以下ドコモgacco)は、企業・学校・自治体などにおける、eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリューションの中からとくに優れたものを選出する「第19回 日本e-Learning大賞※」にて、「ドコモgaccoのデジタルテクノロジーを活用した新たなリカレント学習包括プログラムgllap(グラップ)」が厚生労働大臣賞を受賞しましたことをお知らせします。


「オンラインラーニングフォーラム2022」内で2022年11月1日(火)に行われる表彰式、および11月9日(水)の17:40~18:20の受賞記念特別講演には、ドコモgacco代表の佐々木 基弘が登壇いたします。さらに、9日の講演には株式会社データミックス代表取締役の堅田 洋資氏がゲスト登壇。DXと教養の両分野を学ぶことの意義についてのディスカッションを通じて、ドコモgaccoが目指す世界についてお伝えしてまいります。 

※日本e-Learning大賞について 
「日本e-Learning大賞」は、企業・学校・自治体などにおける、eラーニングを活用したコンテンツ・サービス・ソリューションの中からとくに優れたものを選出するアワードです。経済産業省、文部科学省、総務省、厚生労働省の4つの大臣賞が付与されるのは教育をテーマとしたアワードでは他に例がなく、毎年大きな注目を集めています。 

主催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan/フジサンケイビジネスアイ 
後援:経済産業省、文部科学省、厚生労働省、総務省 他 
URL:https://www.elearningawards.jp/award-winner/ 

 
  • 「ドコモgaccoのデジタルテクノロジーを活用した新たなリカレント学習包括プログラム gllap(グラップ)」について 
ドコモgaccoは、テクノロジーによる学び体験で誰もが自信をもって自分の人生を選べる世界を目指しています。2014年にMOOCサービスとしてスタートした「gacco」は、MOOCにとどまらないサービスの拡充により、すぐに役立つスキルからずっと役立つ教養まで人生100年時代の学びが体験できるオンライン動画学習サービスとして、社会人を中心に104万人以上(2022年10月時点)の会員の方々に利用いただいております。 

 


「gllap(gacco lifelong learning&work action program)」(グラップ)は、これまで以上に学び直しやキャリア開発に関心のある方々に向けて、「生涯学習×デジタルテクノロジー」をテーマに、様々な大学や企業の皆様と多様な学び体験の仕掛け、仕組みを構築していくために、2022年4月に開始したプログラムです。「知的好奇心」「自律性」「入出力(インプット・アウトプット)経験」の3つのラーニングデザインをベースにして、「テクノロジータッチポイントの拡張」「国内の地域エリアの拡張」「ステークホルダーの多様性の拡張」の3つの拡張アプローチにより包括的な学習プログラムを構築しています。 
 
  • ドコモgacco 代表取締役 佐々木 基弘のコメント 
人生100年時代を迎え、すべての人が年齢にかかわりなく生涯を通じて活躍し続けることが可能なポジティブな時代になりました。一方でこの数年は、世界的なパンデミックの発生や国際情勢の変化など、先の読めない不透明な時代に不安や生きづらさを感じる人も増えた期間だと感じています。私たちドコモgaccoは、そんな現代に必要とされる「学び」に向き合い、テクノロジーを通じて価値提供を続けてまいりました。デジタルテクノロジーを活用したリカレント学習包括プログラム「gllap(グラップ)」は、誰もが自信をもって自分の人生を選べる世界を目指しており、さらなるプログラム拡充を続けている中でこのような名誉ある賞をいただけたことを、大変光栄に思っております。 

 
  • オンラインラーニングフォーラム2022 概要 
・会 期:2022年11月1日(火)~11日(金) 
・会 場:公式サイト http://www.elearningawards.jp/ 
・主 催:一般社団法人e-Learning Initiative Japan / フジサンケイビジネスアイ 
・参加費:無料(会員登録・事前申込が必要となります) 

オンラインラーニングの最先端を伝える、120以上の全セミナーが無料オンライン聴講が可能です。 
なお、「eラーニングアワード大賞表彰式」は会期中の11月1日(火)に実施予定です。オンラインにて、経済産業省・文部科学省・総務省・厚生労働省のご担当者様によるスピーチ、審査委員長による講評、受賞者によるパネルディスカッションを、聴講いただけます。 

 
  • ドコモgacco受賞記念特別講演「gllapの挑戦!DX×教養での『両利き人』への道」 
・登壇者 
株式会社ドコモgacco 代表取締役 佐々木 基弘 
株式会社データミックス 代表取締役 堅田 洋資氏(後半のトークセッションのみ) 

・対象者
DX、リスキリングに興味にあるビジネスパーソン
キャリア形成に悩むビジネスパーソン
人材開発担当者、DX推進担当者

・日時:11月9日(水)17:40~18:20 
・視聴お申込み https://www.elearningawards.jp/program6detail.html#84 

 
  • gaccoについて 
【サービス内容】  
すぐに役立つスキルからずっと役立つ教養まで、人生100年時代の学びが体験できるオンライン動画学習サービスです。 

【特徴】 
■すぐに動画学習がはじめられる 
NTTドコモグループが提供する原則無料のサービスで、既に100万人が学習しています。PCからでもスマホからでもスキマ時間に簡単に学習がはじめられます。 

■ビジネススキルから教養まで幅広い学びの講座ラインナップ 
本格的な大学レベルの講義からリスキリングのためのビジネススキル習得まで、知りたい気持ちに応える幅広い講座をラインナップしています。 

■双方向で学びを深める 
動画学習だけでなく、課題提出、講師や受講者とのディスカッション、相互採点レポート、反転学習でのグループディスカッションなど、インプットだけでなくアウトプットしながら学びを深められます。所定の基準を満たすとフィードバック(努力の証)として修了証(※)も発行されます。 

(※)・・・受講した講座の修了証であり、大学の単位、公的資格等を証明するものではありません​。 

【利用方法】 
講座を受講する前にgaccoの会員登録をしてください。会員登録は無料です。 
gacco会員登録ページ:https://lms.gacco.org/register 
gaccoトップページ: https://gacco.org/ 
 
  • 株式会社ドコモgacco 会社概要 
(株)ドコモgaccoは、すぐに役立つスキルからずっと役立つ教養まで、人生100年時代の学びが体験できるオンライン動画学習サービス「gacco」の運営を通じ、テクノロジーによる学び体験で誰もが自信をもって自分の人生を選べる世界を目指します。法人向けeラーニングサービス「gacco for Biz」では、受講者を限定した法人オリジナル研修の配信サービスや研修コンテンツのご提供をしています。 

※(株)ドコモgaccoはJMOOC(日本オープンオンライン教育推進協議会)に加盟しています。 

[代表取締役] 佐々木 基弘(ささき もとひろ) 
[事業内容] 人生100年時代の学びが体験できるオンライン動画学習サービス「gacco®」の運営 
法人向けeラーニングサービス「gacco for Biz」提供 
[設立] 2009年9月18日 NTTナレッジ・スクウェア株式会社として設立(2015年8月25日に株式会社ドコモgaccoに商号変更) 
[所在地] 東京都港区南麻布1丁目6番地15号 TEL:03-3456-1200(代) 
[URL] https://gacco.co.jp/ 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ドコモgacco >
  3. 「ドコモgaccoのデジタルテクノロジーを活用した新たなリカレント学習包括プログラム gllap(グラップ)」が「第19回 日本e-Learning大賞」厚生労働大臣賞を受賞