格安モバイルサービス「LIBMO」、「Amazon Alexa」に対応したスキルを提供開始

 株式会社TOKAIコミュニケーションズ(本社:静岡県静岡市、代表取締役社長:福田 安広、以下 当社)は、格安モバイルサービス「LIBMO」におきまして、お客様の利便性向上と更なる商品力アップのため、Amazonが展開するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」※1に対応したスキルの提供を開始いたします。

 LIBMOは、2017年2月23日よりサービスを開始した「安心・格安で、サポート充実」の格安モバイルサービスです。サービス開始以来、多くのお客様にご愛顧いただいております。
 今回のAmazon Alexaに対応したスキルの提供により、LIBMOをご契約されているお客様は「データ残量照会」や「データリチャージ」※2を行うことができ、簡単に利用状況の確認や変更ができるようになりました。
 今後も当社は、LIBMOを通してお客様のモバイルライフがより一層充実するよう、サービスの拡充に努めてまいります。

■「LIBMO」スキルについて

 Amazon EchoをはじめとするAmazon Alexa対応製品に、「アレクサ、リブモを開いて」と話しかけてください。LIBMOのデータ通信容量について、お客様のデータ残量の照会やデータリチャージを行うことできます。
 「LIBMO」スキルの詳細は、下記Webサイトをご覧ください。

 「LIBMO」スキル詳細
 https://www.libmo.jp/service/amazonecho/
 「LIBMO」スキルご利用方法
 https://www.libmo.jp/service/amazonecho_guide/

■サービスイメージ
・月間のデータ残量を知りたい時


・データリチャージをしたい時


■今回の「LIBMO」スキルの開発について
 当社は、2017年11月よりAmazon Alexaに対応するスキルの開発支援サービスを提供しており、これまで多くのお客様を支援してまいりました。今回の「LIBMO」スキルも、スキル開発とそれに付随するアマゾン ウェブ サービス(AWS)環境の構築、サービス・システム連携など、設計、開発、導入、運用までの一連の工程を自社で実施しております。
 Amazon Alexa対応スキル開発支援サービスをはじめとする当社のAWSソリューションの詳細は、下記Webサイトをご覧ください。
 https://www.cloudsolution.tokai-com.co.jp/

※1 Amazon Alexa : Amazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」を支える頭脳であるAmazon Alexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。
※2 データリチャージ : データ通信容量を追加購入できるサービスです。

* 記載されている会社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。
 

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社TOKAIコミュニケーションズ
 コンシューマ事業本部 移動体通信事業部 営業推進部
 Email: LIBMO-SALES@tokai-grp.co.jp

 

  1. プレスリリース >
  2. TOKAICOM >
  3. 格安モバイルサービス「LIBMO」、「Amazon Alexa」に対応したスキルを提供開始