[青山フラワーマーケット]お客様の安全・生花店スタッフの安全・花配送の安全を考慮し、MAY is MOTHER‘s MONTH - 今年の5月は「母の月」- を実施します

花き業界から案内、今年は「母の日」を1日から1ヶ月に分散して安全に!

株式会社パーク・コーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役 : 井上 英明)が運営する「Aoyama Flower Market(以下、青山フラワーマーケット)」 (http://www.aoyamaflowermarket.com)が所属する日本花き振興協議会(東京都中央区 会長・磯村信夫)は、全国の緊急事態宣言を受け、花き業界最大のイベントである「母の日」を、新型コロナウィルス感染予防を考慮し、5月10日(通常母の日は5月第2日曜日)の1日から、5月の1ヶ月間に延長し、5月1日(金)~31日(日)までを「母の月」とすることを提案いたします。

 

現状、⽣花店は安全に配慮しながら営業している⽣花店と、商業施設の休業などにともない休業中の⽣花店があります。5⽉6⽇以降、営業継続・営業再開をする⽣花店において、「⺟の⽇」にどのようなお客様対応をするべきか、花き業界全体の課題と捉え、協議をしてまいりました。

例年、「⺟の⽇」前の数⽇間および当⽇は、⽣花店の店頭もお客様で混み合い、遠⽅に住むお⺟様に贈るため宅配便での受注も多いため、配送業者も多忙を極める状況になります。そこで今年は、⽣花店の店頭が、「三密」の環境になってしまうことを避け、お客様の安全、⽣花店で働くスタッフの安全というソーシャルディスタンスの問題、そして配送業者にフラワーギフトが集中し混乱を招く事態を考慮し、「⺟の⽇」を1⽇だけでなく、1ヶ⽉間に分散する「⺟の⽉」とすることへのご理解を、⽣活者の皆さまへ求めていくこととしました。

新型コロナウィルス感染予防のため、⾃宅で過ごす時間が増える中、少しでも明るい気持ちで快適に暮らすために、花やグリーンを求めるお客様も多く、個⼈消費は伸びている傾向です。今年の「⺟の⽇」も、こういう時だからこそ、“⽇頃の感謝の気持ち”や、“元気に過ごしほしいと願う気持ち”を花に託して贈りたい、と考えているお客様も多いと思われます。お客様お⼀⼈お⼀⼈のお⺟様を想う気持ちにおこたえできるよう、花き業界全体で⼒を合わせていきたいと考えています。店頭ポスターやPOP、SNSなどを通じ、周知をはかってまいりますが、ぜひメディア各社の皆様からもご案内をいただけますと幸いです。

また、5⽉の1ヶ⽉間に延⻑することで、⺟の⽇の定番フラワーであるカーネーションに加え、5⽉中下旬に旬を迎える季節の切り花や鉢花もお届けできますので、贈り、贈られる楽しみも増えると思います。今年は「⺟の⽉」というご案内になりますが、お⺟様の笑顔のために、美しい花々を選んでいただければと思います。
 

  • 青山フラワーマーケットが提案する今年の母の日商品

 


■ 世界で一番、輝く母へ 

青山フラワーマーケットの今年の母の日のコンセプトは「世界で一番、輝く母へ」。いつも家族のために頑張っているお母さんにスポットライトを当てて、光り輝いている様子を表現しています。

 


伝えきれない感謝の気持ちはビタミンカラーのカーネーションと胡蝶蘭の花に乗せて。花の明るさがお母さんを照らします。


商品名:ジュエル S 
販売価格:3,500円(税込)
※配送の場合、箱代が別途550円かかります。
※新型コロナウィルスの影響により、使用している生花・資材の一部変更の可能性がございます。






 


玄関やリビングに華やぎをもたらすとっておきのフラワーギフト。ブライトカラーの組合せで、もらった人も思わず笑顔に。

商品名:ジュエル M
販売価格:5,000円(税込)
※配送の場合、箱代が別途550円かかります。
※新型コロナウィルスの影響により、使用している生花・資材の一部変更の可能性がございます。





販売場所:青山フラワーマーケット オンラインショップ(https://www.aoyamaflowermarket.com
     上記の商品のほか、多数母の日向け商品をご用意しております。
  • MAY is MOTHER’s MONTH 今年の5月は「母の月」
■URL:   https://hananokuni.jp/ (花の国日本協議会公式サイト)
■展開期間: 2020年5月1日(金)~5月31日(日)
■展開方法: 全国の生花店および花き業界関係企業が活用できる、統一ポスター・POP・ロゴデザインのデータを共有し、各社毎に展開します。

■日本花き振興協議会(ニッポンカキシンコウキョウギカイ) とは
名称:日本花き振興協議会
会長:磯村 信夫(一般社団法人日本花き卸売市場協会 顧問)
日本花き振興協議会は、日本の花き産業の団体である一般社団法人日本花き生産協会、一般社団法人日本花き卸売市場協会、一般社団法人全国花卸協会、 一般社団法人日本生花商協会、一般社団法人日本インドア・グリーン協会、一般社団法人JFTDの6団体と、日本の花き文化団体である公益財団法人日本いけばな芸術協会、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会、一般社団法人花の国日本協議会の9団体で構成されており、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会において、高い品質と優れた技術を誇る日本の花き文化を全世界へ発信するために、2018年5月に設立された。

​---------​---------

■青山フラワーマーケットとは 
「Living With Flowers Every Day」をコンセプトに花や緑に囲まれた心ゆたかなライフスタイルを提案しているフラワーショップ。パリのマルシェをイメージした店内には、産地にこだわった季節の花をご用意。全国に110店舗、パリに1店舗、ロンドンに1店舗を展開。

■会社概要
名称 : 株式会社パーク・コーポレーション http://www.park-corp.jp
代表者 : 代表取締役 井上 英明
本社 : 〒107-0062 東京都港区南青山5-1-2 5F
設立 : 1988(昭和63)年12月24日
資本金 : 2,000万円
ブランド: フラワーショップ / Aoyama Flower Market https://www.aoyamaflowermarket.com/category/SHOP/ 
                フラワースクール / hana-kichi http://www.hana-kichi.jp
                カフェ / Aoyama Flower Market TEA HOUSE http://www.afm-teahouse.com
                空間デザイン / parkERs  http://www.park-ers.com
                B to B / Aoyama Flower Market ANNEX http://annex.aoyamaflowermarket.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パーク・コーポレーション >
  3. [青山フラワーマーケット]お客様の安全・生花店スタッフの安全・花配送の安全を考慮し、MAY is MOTHER‘s MONTH - 今年の5月は「母の月」- を実施します