ハワイ州観光局 2019年プロモーション『発見 ハワイ』記者発表レポート 毎月ハワイが叶うハワイ往復回数券には、1週間で2,500人以上の応募あり

ハワイ州観光局親善大使の石田ニコルさんは、ノースショアで「∞」の時間!リーマントラベラー東松寛文さんは、ハワイでリセットできる「0」を紹介

ハワイ州観光局(所在地:東京都千代田区 局長:エリック高畑)は、2019年1月24日、ハワイ州観光局新プロモーション「発見 ハワイ」を恵比寿アクトスクエアにて発表し、ハワイ州観光局親善大使の石田ニコルさん、リーマントラベラー東松寛文さんをお迎えし、お二人のハワイの過ごし方を数字で紹介いただきました。石田ニコルさんは、ノースショアで、無限大にぷかぷかと海に浮いて過ごすと、「∞」の数字を使ってハワイでの過ごし方を紹介。東松寛文さんからは、ハワイで日々の生活をリセットできると、「0」の数字を挙げて紹介いただきました。


 

そして、1月24日から募集を開始した発見ハワイハンターは、第1弾の「毎月ハワイに行けるハワイ往復回数券」に、募集開始後1週間で、早くも2,500人を超える応募がありました。応募締切は、2019年4月30日まで。毎月ハワイに行ける回数券は、エアアジア、ANA、日本航空より各社1組2名様をハワイへご招待させていただく企画です。記者発表では、もしハワイ往復回数券が当たったら、石田ニコルさんは、「ハワイのビーチで、お砂で枕を作ってお昼寝をして、美味しい食事をしたい」と話しました。東松さんは「サラリーマンでも、有休を使って毎月ハワイに行けるので応募したい」と意気ごみました。

記者発表の様子、発見ハワイの展開を紹介する映像を新たに制作し、youtube上で公開しました。

 

また、「発見 ハワイ」のコンセプトを表現した映像の短縮版を、JR関東主要19駅のデジタルサイネージにて、2019年1月28日~2月4日まで掲出中です。(写真は、JR池袋駅の様子)


発見ハワイ公式サイト  https://www.allhawaii.jp/hakken/
発見ハワイ公式インスタグラム @hakken_hawaii/


発見ハワイ ハンター第1弾キャンペーン概要

応募期間:2019年1月24日~2019年4月30日
応募要項:
  1. 発見ハワイ検定を受け、その検定結果をSNS(Facebook, twitter, Instagram)のいずれかでシェアもしくは#発見ハワイ検定を付けて検定結果の画像をSNS上に投稿する
  2. ハワイ州観光局公式SNS (facebook,Twitter,Instagram)もしくは、発見ハワイ公式Instagramをフォローする 及び ハワイ往復回数券をもらいたいエアラインの公式SNSをフォローする
  3. キャンペーン応募サイトから応募する

応募賞品:ハワイ往復回数券(毎月1回12か月最大12回のハワイ渡航)
  • エアアジア(1組2名様)関西空港⇔オアフ島ホノルル
  • ANA       (1組2名様)成田空港/羽田空港⇔オアフ島ホノルル
  • 日本航空 (1組2名様)成田空港⇔ハワイ島コナ
 *五十音順

応募資格:
  • 日本国内にお住まいの21歳以上に限ります。
  • 発見ハワイハンターとしてハワイへ渡航された際に、SNSで、#発見ハワイハンターを付けて投稿いただける方
  • 応募サイトに記載の注意事項等にご承諾いただける方

応募先:https://hawaii-campaign.jp/hakkenhunter

当選者発表(第1弾):2019年5月中旬頃

*応募詳細、注意事項については、応募サイト参照
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハワイ州観光局 >
  3. ハワイ州観光局 2019年プロモーション『発見 ハワイ』記者発表レポート 毎月ハワイが叶うハワイ往復回数券には、1週間で2,500人以上の応募あり