メドレー、東京証券取引所「プライム市場」に上場市場区分を変更

​株式会社メドレー(本社:東京都港区、代表取締役社長:瀧口 浩平)は、2022年11月28日(月)をもって、当社株式が東証グロースから東証プライムへ上場市場区分を変更されたことをお知らせします。なお、2022年4月の市場再編後、プライム市場への区分変更は、当社が2社目となります。
当社は、2009年に医療ヘルスケア領域の課題解決のため設立され、「医療ヘルスケアの未来をつくる」というミッションのもと、人材プラットフォームと医療プラットフォームの二つの事業に加え、積極的な新規開発サービスを展開してまいりました。マザーズ市場に上場した2019年度と比較すると、売上高は3倍以上、従業員数は2倍以上に成長し、2022年度には北米拠点も設立するに至りました。

当社は今後、プライム市場のコンセプトである、投資家との建設的な対話を通じた持続的な成長と中長期的な企業価値向上、高いガバナンス水準の具備に一層努めてまいります。

 <株式会社メドレー 代表取締役社長 瀧口浩平のコメント>
本日、当社は東京証券取引所「プライム市場」に上場市場区分を変更いたしました。

カスタマーの皆様、パートナー企業の皆様、投資家の皆様、そして退職者を含む社員の皆様、創業より当社を支えてくださり、心より感謝申し上げます。

当社は、「医療ヘルスケアの未来をつくる」をミッションに掲げておりますが、日本の医療福祉の領域ではデジタル活用が遅れていることから、様々な立場の方々よりデジタル活用に関するご要望が毎日のように寄せられております。未だ着手できていない課題が山積しているため、経営陣一同、少しでも早く当社を成長させようと努めております。

今後の当社の事業展開としては、既存サービスを含め、国内における多くの課題に対してサービスの開発を進めるのと同時に、海外でも段階的にサービスを提供していきます。プライム市場に名を連ねる多くの企業が実現しているように、世界中から優秀な人材を集め、学び合い、世界中でサービスを提供していくことは、人口減少中の国家において、企業の社会的責務の観点でも、株主にとっての長期企業価値の観点でも、当社にとって重要な方針であるからです。

今までもそうであったように、企業作りは一足飛びにはいきません。これまで当社は、多様なバックグラウンドの役職員が行動原則である「​​Our Essentials」を大切にし、サービス開発における創意工夫やデータに基づく改善を繰り返すことで、多くのカスタマーの課題を手の届く価格で解決してきました。

私は、国民性や文化に下支えされた日本のものづくりの力が、グローバルのソフトウェア産業においても競争力の源泉となり得ると信じており、今後の当社の企業作りにおいては何よりもサービス開発力を一層揺るぎのない強みとして築き上げることに重きを置いています。加えて、国家ごとに法律や商習慣が異なる中で、資本の効率性を保ちながらサービス提供エリアを拡げていくために、グローバル本社としてのコーポレート機能を高いレベルで構築する必要性を認識しています。いずれも、役職員の自己研鑽や相互育成、外部からの登用が不可欠です。

当社は、今後のプライム上場企業としての社会的信用や国内外の知名度の向上を、更なる採用強化に繋げることで人材力を高め、ミッションである「医療ヘルスケアの未来をつくる」ことに継続的に取り組んでまいります。

 ​<株式会社メドレー 会社概要>
【代表】代表取締役社長:瀧口 浩平
【所在地】東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー13F
【URL】 https://www.medley.jp

<株式会社メドレーについて>
メドレーは、エンジニアと医師・医療従事者を含む開発チームを有し、「医療ヘルスケアの未来をつくる」というミッションのもと、インターネットサービスを提供しています。現在、より良い医療・介護の実現に向けて、以下のサービスを展開しています。
患者向け「オンライン診療・服薬指導アプリCLINICS」 https://clinics-app.com
診療所・病院向け「クラウド診療支援システムCLINICS」 https://clinics-cloud.com
かかりつけ薬局支援システム「Pharms」 https://pharms-cloud.com
クラウド歯科業務支援システム「Dentis」 https://dentis-cloud.com
医師たちがつくるオンライン医療事典「MEDLEY」 https://medley.life
医療介護の求人サイト「ジョブメドレー」 https://job-medley.com
オンライン動画研修サービス「ジョブメドレーアカデミー」https://jm-academy.jp
納得できる老人ホーム探し「介護のほんね」 https://www.kaigonohonne.com
退院調整業務支援サービス「れんけーさん」 https://renkei-san.com

業績等の歩みや詳細は、以下をご参照下さい。
IRライブラリ:https://www.medley.jp/ir

<本件に関するお問い合わせについて>
株式会社メドレー 広報
【E-mail】pr@medley.jp
【TEL】03-4531-5674
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メドレー >
  3. メドレー、東京証券取引所「プライム市場」に上場市場区分を変更