【速報】U-22プログラミング・コンテスト2018、最終審査会で各賞決定!!経済産業大臣賞<総合>は小6女子作品が受賞

全国小中学生プログラミング大会(略称:JJPC)最終審査も併催

「U-22プログラミング・コンテスト」を主催するU-22プログラミング・コンテスト実行委員会(実行委員長:青野慶久 サイボウズ株式会社 代表取締役社長)は、2018年10月21日TEPIAホールで行われた最終審査会において、入選作品16作品を審査、経済産業大臣賞をはじめとする各賞を決定しました。



経済産業大臣賞<総合>には「写刺繍 ~Sha-Shi-Shu~」(制作者:菅野 晄さん/早稲田実業学校初等部6年)が受賞するほか、各カテゴリにおける経済産業大臣賞では「サイハテドロップ」<プロダクト>(制作者:美座 天佑さん/東京工業大学4年)、「Lightn Renderer Engine」<テクノロジー>(制作者:藤巻 光平さん/日本工学院八王子専門学校4年)、「オシマル」<アイデア>(制作者:宮城 采生さん/京都市立岩倉南小学校5年)がそれぞれ受賞いたしました。

 

筧審査委員長と経済産業大臣賞を受賞した4作品の制作者(左から宮城さん、菅野さん、藤巻さん、美座さん)筧審査委員長と経済産業大臣賞を受賞した4作品の制作者(左から宮城さん、菅野さん、藤巻さん、美座さん)



今年度U-22プログラミング・コンテストでは、2020年から始まる小学校におけるプログラミング教育必修化を念頭に、自らのアイデアを表現・発信する「手段」としてのプログラミングの普及・促進という共通した目的と、プログラミングの更なる裾野を広げるため、全国小中学生プログラミング大会(略称:JJPC)と連携し、両者のスケジュールをあわせ、同一会場で最終審査を実施、また合同イベント「ヤングプログラマーズ・デイ」を開催するとともに、両コンテスト実行委員によるパネルデスカッションなど様々な企画が行われました。

 


U-22プログラミング・コンテスト2018の最終結果は以下の通りです。

■受賞作品一覧(作品名/学校名/制作者名またはチーム名)
○経済産業大臣賞 総合
(経済産業省内表彰式(10月22日開催)にて表彰状の授与/副賞:20万円、トロフィー)
  •  写刺繍 ~Sha-Shi-Shu~/早稲田実業学校 初等部6年/菅野 晄

○経済産業大臣賞 プロダクト
(経済産業省内表彰式(10月22日開催)にて表彰状の授与/副賞:20万円、トロフィー)
  • サイハテドロップ/東京工業大学 4年/美座 天佑

○経済産業大臣賞 テクノロジー
(経済産業省内表彰式(10月22日開催)にて表彰状の授与/副賞:20万円、トロフィー)
  • Lightn Renderer Engine/日本工学院八王子専門学校4年/藤巻 光平

○経済産業大臣賞 アイデア
(経済産業省内表彰式(10月22日開催)にて表彰状の授与/副賞:20万円、トロフィー)
  • オシマル/京都市立岩倉南小学校 5年/宮城 采生

○経済産業省商務情報政策局長賞 プロダクト
(経済産業省内表彰式(10月22日開催)表彰状の授与/副賞:5万円)
  • RevivalCity/日本工学院八王子専門学校/Team01
  • 働き蟻の法則/ECCコンピュータ専門学校/Unlimited Works

○経済産業省商務情報政策局長賞 テクノロジー
(経済産業省内表彰式(10月22日開催)表彰状の授与/副賞:5万円)
  • SAVACS - Senior Assisting Video and Audio Communication System -/N高等学校/矢野 礼伊
  • FastSSEとそれを用いたアプリの例/博多青松高等学校 1年/吉岡 真陸

○経済産業省商務情報政策局長賞 アイデア
(経済産業省内表彰式(10月22日開催)にて表彰状の授与/副賞:5万円)
  • Flori/N高等学校/緒方 俊介
  • BotsWars/蔵前工業高等学校 3年/二瓶 風吹

○スポンサー企業賞
■サイボウズ賞
(副賞:ラズベリーパイ kit 5セット)
  • SAVACS - Senior Assisting Video and Audio Communication System -/N高等学校/矢野 礼伊

■Cygames賞
(副賞:iMac Pro + マウス・キーボードセット(お好きなものを5万円分)+ Adobe CC(1年分)+ Office + Windows 10 + Unity + Maya/1セット)
  • Projection/早稲田文理専門学校/チーム投影

■OBC賞
(副賞:Microsoft Surface Pro)
  • RevivalCity/日本工学院八王子専門学校/Team01

■さくらインターネット賞
(副賞:Parrot ドローンセット(HDカメラ+FPVゴーグル+コントローラー付き)とレッドブル120本)
  • FastSSEとそれを用いたアプリの例/博多青松高等学校 1年/吉岡 真陸

■SATORIマーケティング賞
(副賞:「SATORI」オリジナル図書カード10万円分)
  • SAVACS - Senior Assisting Video and Audio Communication System -/N高等学校/矢野 礼伊

■日本事務器useful賞
(副賞:MIRAGE SOLO with Daydream 1台・MIRAGE CAMERA with Daydream 1台)
  • FastSSEとそれを用いたアプリの例/博多青松高等学校 1年/吉岡 真陸

■PCAクラウド賞
(副賞:最新版MacBook)
  • FastSSEとそれを用いたアプリの例/博多青松高等学校 1年/吉岡 真陸

■フォーラムエイト賞
(副賞:VR開発プログラミングキット(ノートPC 1台・UC-win/Road, SDK, RAD Studio Professional(いずれも1年間無償ライセンス)、図書カード 3万円、11月開催のデザインフェスティバル(主催:フォーラムエイト)への招待券)
  • 働き蟻の法則/ECCコンピュータ専門学校/Unlimited Works

■豆蔵ホールディングス賞
(副賞:賞金10万円)
  • Flori/N高等学校/緒方 俊介

■CSAJ会長賞
(副賞:5万円)
  • 回灯乱真展 ~光と錯覚の世界~/専門学校HAL大阪/カズト・フルタツ美術館
  • CITYSCAPE/専門学校サンテクノカレッジ/ゲーム制作研究会
  • Silhouette/専門学校HAL大阪/White Company
  • SHADE/トライデントコンピュータ専門学校/ADD
  • トランス・ファーの冒険/早稲田文理専門学校 2年/菅原 裕一

○Best Viewers賞
(副賞:図書カード1万円分)
  • 写刺繍 ~Sha-Shi-Shu~/早稲田実業学校 初等部6年/菅野 晄

U22とJJPCの受賞者U22とJJPCの受賞者


【U-22プログラミング・コンテスト概要】
U-22プログラミング・コンテストは、1980年から経済産業省主催で、優れた才能を持ちアイデアに富んだIT人材の発掘・育成を目的として開催されてきました。2014年からは本コンテストの主旨にご賛同、ご協賛いただいた協賛企業による「U-22プログラミング・コンテスト実行委員会」が主催、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)にU-22プログラミング・コンテスト運営事務局を置き、歴史あるプログラミング・コンテストを継承しています。

○実行委員・審査委員
U-22プログラミング・コンテスト2018Webサイト参照
https://u22procon.com/#committee

○U-22プログラミング・コンテスト2018協賛企業一覧
プラチナスポンサー:
 サイボウズ(株)、(株)Cygames

ゴールドスポンサー:
 (株)オービックビジネスコンサルタント、さくらインターネット(株)、SATORI(株)、日本事務器(株)、ピー・シー・エー(株)、(株)フォーラムエイト、(株)豆蔵ホールディングス

シルバースポンサー:
 トレンドマイクロ(株)

ブロンズスポンサー:
 アスノシステム(株) (株)インテリジェント ウェイブ、(株)コーエーテクモホールディングス、ネクストウェア(株)、(株)PE-BANK、フリービット(株)

プロコン応援団  :
 (株)インフォテック・サーブ、(株)内田洋行、(株)エイチアイ、(株)OSK、 (株)CRAVA、(株)ココスペース、(株)コスモ・コンピューティングシステム、(株)jig.jp、(株)ソフトテックス、ソフトバンク(株)、TAC(株)、(株)トップゲート、日本マイクロソフト(株)、(株)バーズ情報科学研究所、(株)FORUM8沖縄、(株)ミクロスソフトウェア、弥生(株)

開発環境提供企業:
 アシアル(株)、サイボウズ(株)、さくらインターネット(株)、GMOクラウド(株)、富士通クラウドテクノロジーズ(株)

▼【速報】U-22プログラミング・コンテスト2018、最終審査会で各賞決定!!
 経済産業大臣賞<総合>は小6女子作品が受賞
 https://prtimes.jp/a/?f=d13310-20181022-3591.pdf

 ▼参考リンク
 全国小中学生プログラミング大会 http://jjpc.jp/

■問い合わせ先
U-22プログラミング・コンテスト運営事務局
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 担当:若生(わこう)
〒107-0052 東京都港区赤坂1-3-6 赤坂グレースビル
E-mail:U22-info@csaj.jp TEL:03-6435-5991 https:// u22procon.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 >
  3. 【速報】U-22プログラミング・コンテスト2018、最終審査会で各賞決定!!経済産業大臣賞<総合>は小6女子作品が受賞