Airbnb共同創業者がニューノーマルな社会へ飛び立つ学生にエールを送るオンライン体験イベント「Airbnb バーチャル卒業旅行2021」を開催

~起業家精神を持って困難にも立ち向かう方法を伝授、多様性への理解を生む旅の意義を学ぶ機会~

世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームのAirbnb(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以下:Airbnb、日本語名:エアビーアンドビー)は、2021年3月17日(水)午前9時から1時間にわたり、今年高校、大学などを卒業する学生に向けて、Airbnb 共同創業者ネイサン・ブレチャージクによるオンライン体験イベント「Airbnb バーチャル卒業旅行2021」を実施いたしました。


将来多様性を身につけ、ビジネスでの飛躍や新規事業を起こそうとする高校生や大学生などを対象に行われた当オンライン体験には、意欲あふれる学生が参加しました。Airbnb共同創業者であるネイサンがホストとなり、創業当時から現在に至るまでの人生の旅を通して、「様々な困難の乗り越え方」や「多様性を学び、人生を豊かにする旅の意義」を伝え、また将来起業家の礎となる自信につながったネイサン自身の学生時代の経験話も披露されました。ネイサンは、人生の途中ではうまく行かないこともあるかもしれないが、その中でも価値ある学びの機会を得ること、新しい人に出会い、新しいアイデアに触れ、新しい場所に行くこと、そしてチャンスはいつも周りにあることを知り、それにいかに気づくかが重要だと話しました。

当オンライン体験のMCは、国内外で広くアーティストとして活躍し、東京芸術大学デザイン科准教授であるスプツニ子!氏が務め、ネイサンと学生との橋渡し役となりました。Q&Aセッションでは学生から次々と質問が出てくるなど、双方がインタラクティブに交流できる活発な回となり、学生にとっては社会に出る前のインスピレーションを得る機会となりました。

以下、参加できなかった学生のためにもオンライン体験中にシェアされたネイサンのストーリーの一部をご紹介いたします。

起業家精神のレッスン
  • 好奇心をもつ
   ■自分自身の能力を信じる
   ■自分自身に挑戦し続け、学び、成長するための情熱を追求する
   ■自ら思い描く世界を信じ切ることが重要
 
  • 常識を打ち破る
   ■既成概念にとらわれずに考え、創造性を発揮しよう
   ■合理的な解決策は合理的な結果に、不合理な解決策は不合理な結果になることを理解する​
 
  • 拒絶に直面しても粘り強く乗り越える
   ■最善の方法は常にやり切ること。拒絶を恐れるのではなく、絶えず挑み続ける気持ちを忘れないようにしよう
   ■大胆になり、それを超えよう。あなたのアイデアが大胆な場合、友達があなたをクレイジーだと思っても驚かなくてよい
   ■決して諦めないこと。成功した人に共通するのは「諦めなかったこと」だ
 
  • ユーザーに合わせる
   ■自分のサービスやプロダクトのエンドユーザーの声に耳を傾ける。インスピレーションを得て、主要な指標を改善するための一連の行動を展開することが可能になる
   ■製品と市場の適合性を見つけるために、ピボット(方向転換)が必要になることがよくある
 
  • ミッション(使命)を守る
   ■単にお金のために働くのではなく、仕事を自分のミッションとして扱おう。 チームとしてより良く働き、チームで仕事を楽しもう
   ■長期を念頭に置いてミッションを構築するのが良いと思う
 
  • 失敗を糧にする(or 危機的状況を活かす)
   ■私も数え切れないほどの失敗をした。失敗を経験し、そこから学ぼう
   ■危機は変化につながり、チームへの結束の呼びかけになる
   ■何を自分で選んでも、それは正しい道。今起きてること全て理解する必要はない
 
  •  人々を勇気づける
   ■ビジネスはお金を稼ぐだけではなく、他人の生活を豊かにする手段でもある
   ■自分が得たことを今度は周りに提供すること。周りを助けて成功をサポートするのは大切」

参加者の声(レビューより抜粋): 
「卒業旅行は友達と海外に行きたかったですが、新型コロナウイルスの影響で行けずに、残念に思っていました。こういった状況下でも、オンラインなら海外の人とも話すことができ、今回Airbnb創業者に直接質問もできて、本当に有益で濃い時間となり、とてもインスパイアされた機会となりました。」

「新型コロナウイルスにより進路に迷いが生じる中、今回のイベントを経て自分が進みたい道を改めて確認することができました。今後、大変なことや辛いことが待ち受けていますが自身の周りの環境を大事にし、自分の夢に向かって走り続けようと思います。本当に参加してよかったです。」

「このイベントに参加できて、とても感謝しています。 Airbnb創業者の話を聞ける機会があるとは思ってもみませんでした。ネイサンの話と力強い言葉に大いに励まされました。」

「Airbnbの共同創業者であるネイサン・ブレチャージクの話に直接耳を傾けることができる絶好の機会でした。たった60分のセッションでしたが、それ以上の価値がありました。 ネイサンが目標を達成するために一生懸命働いたというエピソードから喚起され、この奇妙な時期でも新しいことに触れてみようと思いました。 」

また、「Airbnb バーチャル卒業旅行 2021」と題したキャンペーン特設サイト(https://www.airbnb.jp/d/japangraduationtrip )では、学生による人気の卒業旅行先である韓国、タイ、アメリカ、フランス、イギリスといった国々(2018及び2019年Airbnbプラットフォーム上での18〜22歳の日本人学生による検索データ)のオンライン体験を特集し、海外旅行に行けない現況でも、快適なご自宅から安全に楽しめ、バーチャルで現地の方と交流できます。

新型コロナウイルスの世界的感染拡大という未曾有の困難な時期である今、ソーシャルディスタンスを保つことで私たちの健康が守られ安全性が高まる一方、人と人とのつながりは以前より希薄化しています。そのようなニューノーマル時代では一層、人々のつながりを築く必要性が高まっています。Airbnbは、コロナ禍でも新たな人との交流や異なる考え方に触れる場を提供し、今後も人と人を結びつける機会を創出してまいります。

Airbnb (エアビーアンドビー)について
Airbnbのコミュニティは、2人のホストがサンフランシスコの自宅に3人のゲストを迎えた2007年に生まれ、以来、ホスト数は400万人に増え、世界中のほぼすべての国と地域にわたる約100,000都市で、8億人を超えるゲストをお迎えしてきました。Airbnbのホストは、今日もまたオリジナリティあふれる滞在とユニークな体験を提供しており、ゲストが心のつながりと居心地の良さとともに世界を体験することを可能にしています。

※「Airbnb」「エアビーアンドビー」「エアビー」の各名称およびロゴはAirbnb Inc.の登録商標です。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Airbnb Japan株式会社 >
  3. Airbnb共同創業者がニューノーマルな社会へ飛び立つ学生にエールを送るオンライン体験イベント「Airbnb バーチャル卒業旅行2021」を開催