45歳以上向けのフェイスマスク、誕生!第二のお肌の曲がり角に『ルルルンOver45』で、アンチエイジングより”ウェルエイジング”ケアを。

株式会社グライド・エンタープライズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:山口道元/担当:石川隆二)は、シリーズ累計10億枚※1突破・フェイスマスクブランドNo.1※2のルルルンより、肌感性※3に着目した、45歳からの新エイジングケア※4シリーズ「フェイスマスク ルルルンOver45 カメリアピンク/アイリスブルー」を、公式オンラインストアと全国の一部ドラッグストアにて、2019年12月1日(日)より発売することをお知らせいたします。
 


※1 2011年7月~2019年3月の累計販売枚数
※2 インテージSLIパック市場 2018年1月~12月 金額シェア
   「ルルルン」はブランド売上No.1、「ルルルン プレシャス」はブランド売上No.2となります。
※3 当社従来品に比べ、テクスチャーにこだわった商品
※4 年齢に応じたケアのこと

▼ ルルルン 公式HP
 https://lululun.com/

ルルルンでは、これまでも年齢による女性の肌変化や、現代のライフスタイルに寄り添い、毎日使いの化粧水フェイスマスクを展開してまいりました。

『ルルルン』や『ルルルンプレシャス』に続いて、今回発売する3つ目のシリーズ『ルルルンOver45』では、45歳前後で減少すると言われる女性ホルモン「エストロゲン」と、五感を司る肌に存在する「感覚受容体」に注目しました。

女性の変化に寄り添うスキンケアのベースを支える「イリス根エキス*1」と、肌にハリツヤを与える「ココナッツ果実エキス*2」をシリーズ共通成分とし、加齢により減少する2つの働きを補います。

*1 ハリツヤ成分 *2 ハリツヤ成分 ココヤシ果実エキス

■ イリス根エキス


■ ココナッツ果実エキス
 



『ルルルン Over45』は、肌悩みに合わせて選べる2タイプで展開いたします。

■ ルルルンOver45 カメリアピンク
  大人肌にうるおいとハリを与える”保湿”タイプ


【商品名】フェイスマスク ルルルンOver45 カメリアピンク
【内容量】 32枚(520ml) / 7枚(113ml)
【価格】 32枚 ¥1,800(税抜)/ 7枚 ¥500(税抜)

ホルモンバランス変化世代の肌にじっくり届けたい保湿成分「アーティチョーク葉ペプチド*1」で、ふっくらうるおう弾力肌へ。「グリーンペプチド*2」が肌のキメを整えて、乾燥で弾力を失いがちな45歳以上の大人の肌悩みにアプローチし、まぶしく映える※肌へと導きます。

*1 保湿成分 アーチチョーク葉エキス *2 整肌成分 セロリ種子エキス、アマ種子エキス ※ うるおい効果による


■ ルルルンOver45 アイリスブルー
  
透明感のある「ガラススキン」を目指す”ハリツヤ”タイプ


【商品名】フェイスマスク ルルルンOver45 アイリスブルー
【内容量】 32枚(520ml) / 7枚(113ml)
【価格】 32枚 ¥1,800(税抜)/ 7枚 ¥500(税抜)

ガラスのように美しく清らかな肌へと導く「ガラスペプチド*1」で、大人くすみの原因となる古い角質もふきとりによってすっきりオフ。肌表面をなめらかに整えます。「ネムノキ樹皮エキス*2」が、肌のごわつき・くすみ※1による印象ケア※2をサポートし、ふっくら無垢な、やわ肌へと導きます。

*1 整肌成分 パルミトイルテトラペプチド-10 *2整肌成分 ※1 古い角質による ※2 ふきとりによる


世界で一番長生きする日本の女性が、年齢を重ねても、いつまでもずっと“ルルルン“と弾む、ごきげんな肌でいられるように。そんな思いを込めて、45歳以上の女性のためのフェイスマスクシリーズ『ルルルンOver45』は誕生しました。

私たちの想像以上に“気持ち”は肌状態に影響を与えます。
だからこそ、年齢を重ねることに抗う「アンチエイジング」ではなく、年齢を重ねた“今”の肌の美しさを最大限に引き出す、「ウェルエイジング」ケアを、『ルルルンOver45』で叶えましょう。


▼ ルルルン 公式HP
  https://lululun.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グライド・エンタープライズ >
  3. 45歳以上向けのフェイスマスク、誕生!第二のお肌の曲がり角に『ルルルンOver45』で、アンチエイジングより”ウェルエイジング”ケアを。