AIを使った新機能、スマホひとつで時計の価値を瞬時に査定~実物資産管理アプリ「Miney」 AI自動査定機能(β版)を公開~

SOU
経営ビジョンに「世界中の“価値”をオープンにし、ライフスタイルをスマートにする」を掲げ、リユースのさらなる発展を目指す株式会社SOU(本社:東京都港区、代表取締役社長:嵜本晋輔)は、グループ企業である株式会社SOU Technologies *1(本社:東京都港区、代表取締役社長:深谷良治)の運営する資産管理アプリ「Miney」の時計カテゴリーにおいて、AIを活用し、スマホひとつで瞬時に時計の査定価格を算出する「AI自動査定(β版)」機能を公開したことをお知らせいたします。

 

  • 時計を撮影するだけ、AIによる3秒査定が可能に
「Miney」はクローゼットに眠るブランド品から不動産まで、幅広いジャンルの実物資産を、スマートフォンひとつで確認・管理できる実物資産管理アプリです。2017年のリリース以来、ダウンロード数は約5.5万件、登録総資産額は89億円を超えており、そのうちの約70%を時計カテゴリーが占めています(2019年8月現在)。
この時計カテゴリーに新機能としてAI査定機能を導入することで、スマートフォンで撮影をするだけで商品情報が自動入力され約3秒で査定結果が表示される、ユーザーにとってより利便性の高い査定が可能になりました。*2

*1)株式会社SOU Technologiesは、2019年11月に設立した株式会社SOUの完全子会社です。
*2)今回提供する「AI自動査定(β版)」はロレックスブランドの時計が対象となります。時計カテゴリーのその他のブランドおよびバッグやジュエリーなどのカテゴリーは従来どおりの運用となります。

AI時計査定の使い方AI時計査定の使い方

 
  • 実物資産の管理を当たり前に
「Miney」では時計のほか、バッグ、アクセサリー・小物、ブランドジュエリーといった実物資産を管理でき、2019年10月からは対応カテゴリーを骨董・美術品、絵画、そして不動産へと広げております。そしてその価格推移や現在価値は、SOUグループがこれまでの事業活動を通じて蓄積してきたマーケットデータなどから反映しており、ユーザーへ公平性の高い情報を提供しております。

当社は今後も「Miney」を通じて、モノを資産として捉え、常に上下する実物資産の価値をすべての人が簡単に知ることができる環境を提供し、将来的には、あらゆる実物資産の管理・運用を提案、サポートする存在になるべく邁進してまいります。

■ 株式会社SOU Technologies 会社概要
・所在地:東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス28階
・設立:2019年11月1日
・代表者:代表取締役社長 深谷 良治
・事業内容:システム開発事業、その他関連事業
※株式会社SOU 100%出資の子会社

■ 株式会社SOU(https://www.ai-sou.co.jp/)会社概要
・証券コード:9270
・本社所在地:東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス28階
・設立:2011年12月28日
・代表者:代表取締役社長 嵜本 晋輔・事業内容:ブランド品・貴金属・骨董品等の買取および販売
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SOU >
  3. AIを使った新機能、スマホひとつで時計の価値を瞬時に査定~実物資産管理アプリ「Miney」 AI自動査定機能(β版)を公開~