Plug and Play Japan、設立3周年を記念して特設ページ開設のお知らせ

Plug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下「Plug and Play Japan」)は、本日7月14日に設立3周年を迎えました。3周年を記念してホームページ内で特設ページを開設しましたことをお知らせいたします。

 

Plug and Play Japan 3周年特設ページURL:http://japan.plugandplaytechcenter.com/three


Plug and Play は、革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを、大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。

Plug and Play Japan は日本法人として2017年7月14日に設立され、本日3周年を迎えました。設立の当初から、「To make innovation open to anyone, anywhere.」(イノベーションを世界中、そして全ての人に)のビジョンのもとで、アクセラレータープログラムで国内外のスタートアップを支援し、日本と世界のグローバル・イノベーション・エコシステムの架け橋となるイノベーションプラットフォームを目指しています。

※アクセラレータープログラムとは
大手企業がスタートアップと協業・出資などを目的とし、オープンイノベーションの一環として期間限定で行われるプログラムです。


現在までは5回のテーマ別アクセラレータープログラムを実施し、現在実施中の6回目のプログラム「Summer/Fall 2020 Batch」を含め合計400社の国内外の採択スタートアップを、企業パートナーと共に支援してきました。2020年7月14日現在で、企業パートナー数は38社となりました。

 

2020年7月14日現在2020年7月14日現在


2017年に東京拠点の設立をして以来、2019年7月には日本で2つ目の拠点となるPlug and Play Kyotoを京都府京都市に開設しました。現在東京では「IoT」「Fintech」「Insurtech」「Mobility」「Brand & Retail」の5つの分野、そして京都では「Hardtech & Health」分野で年に2回プログラムを実施しています
 

 

 


また、グローバル・ベンチャーキャピタルとして、国内でのスタートアップ投資を行っており、現在まではFrich株式会社及び株式会社スペースエンジンに出資しています。日本では、シード・アーリーステージの国内スタートアップを対象とし、Plug and Play のアクセラレータープログラムへの採択の如何や事業領域を問わず、グローバル展開を目指すスタートアップへの投資を行っていきます。

Plug and Play Japanの投資第1号 Frich株式会社Plug and Play Japanの投資第1号 Frich株式会社

Plug and Play Japanの投資第2号 株式会社スペースエンジンPlug and Play Japanの投資第2号 株式会社スペースエンジン

 

Plug and Play Japanは今後も継続的に、アクセラレータープログラムと投資活動を通じ、企業パートナーと共に国内外のスタートアップを支援し、日本で世界有数のスタートアップ・エコシステムを構築するため貢献してまいります。



■過去採択スタートアップの声
1. Mobility Batch 4 採択企業 株式会社Luup 事業統括 明翫 啓一郎様

株式会社Luup 事業統括 明翫 啓一郎様株式会社Luup 事業統括 明翫 啓一郎様

Plug and Play に参加させていただいたことで、これまで関わりが持てなかった企業様と繋がりを持つことができました。参加しているスタートアップ企業も大企業も熱量が高く、素晴らしいコミュニティに所属できたことに大変感謝しております。
(株式会社Luup:https://luup.sc


2. IoT Batch 4 採択企業 NanoFlowX (本社:アメリカ) CEO Rick Fung

 

NanoFlowX  CEO Rick FungNanoFlowX  CEO Rick Fung

I had a great time working with the IoT Batch PnP Staff as well as other start-ups in the group. The most memorable moments were the extra functions outside of PnP that were organized allowing me to speak and present our pitch in front of various other platforms while in Japan.My compliments to the PnP Staff who are extremely professional and supportive as a liaison between my company and corporate partners.


プログラム期間中にPlug and PlayのスタッフやIoT部門のスタートアップの方々と素晴らしい時間を過ごしました。最も印象に残ったのは、日本に滞在している間にPlug and Play のプログラム以外でも様々なピッチの機会をいただいたことです。Plug and Play のスタッフが非常にプロフェッショナルかつ協力的で、パートナー企業とのコミュニケーションをサポートいただいたことを感謝します。
(NanoFlowX:https://www.nanoflowx.com/


3. Insurtech Batch 4 採択企業 emol株式会社 CEO 千頭 沙織様

emol株式会社 CEO 千頭 沙織様emol株式会社 CEO 千頭 沙織様

プログラムに参加して、シード期のスタートアップがなかなか得られないような体験をさせていただけました。
様々な企業の方々とのネットワーキングの機会をいただき、そこでヒアリングさせていただいたことや、実際にパートナー企業様とのPoCの経験をさせていただくことで、事業の進め方で迷っていた部分も固めていくことができ、とても有意義な3ヶ月間でした。できることなら、もう一度参加したいくらいです!
(emol株式会社:https://emol.jp/

■Plug and Play について
Plug and Play は、革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援するグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。

2019年は60を超えるアクセラレータープログラムを実施し、400社超の企業へイノベーションを提供しています。また、投資件数において世界で最も活発なベンチャーキャピタルです。2006年の創立から、私たちは 2,000社を超える企業をアクセラレートし、70億ドルを超える資金調達を達成しています。また、シリコンバレー本社には年間を通して500社以上のスタートアップが入居しています。

昨年2019年はプログラムを通じて、米国本社では549社以上の、グローバルでは1,450社を超えるスタートアップを支援しました。現在、世界16カ国30拠点以上に拡大し、Plug and Play Japan はその日本支社として、2017年7月に設立されました。

会社概要
名称    Plug and Play Japan 株式会社
所在地   〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-16-3 渋谷センタープレイス3F
代表者   代表取締役社長  ヴィンセント・フィリップ
URL    http://japan.plugandplaytechcenter.com/
設立年月日 2017年7月14日
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Plug and Play Japan株式会社 >
  3. Plug and Play Japan、設立3周年を記念して特設ページ開設のお知らせ