デジタル時代に即したシステム開発子会社の設立について

~ 「ゼロバンク・デザインファクトリー株式会社」の設立 ~

株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役会長兼社長 柴戸 隆成、以下:FFG)は、次世代バンキングシステムの研究開発等を行うことを目的に、2019年4月23日付でシステム開発子会社「ゼロバンク・デザインファクトリー株式会社」(以下:ZDF)を設立することを決定しましたので、下記の通りお知らせ致します。
  • 「ゼロバンク・デザインファクトリー株式会社」の設立
(1)背景・目的
昨今のテクノロジーの急速な進展を背景に、デジタル化に伴うパラダイムシフトは、金融業界にも様々なルールチェンジや破壊的イノベーションの台頭による大きな変化をもたらそうとしています。特に、個人のライフスタイルにおいては、デジタルが日常生活の一部として普及したことで、これまでの消費・購買行動や価値観が様変わりすると共に、その裏側で膨大なデータが生成・蓄積できるようになったことから、これらの「データ」を利活用することで、深い顧客理解に基づく革新的なサービスを柔軟かつスピーディに創出できる企業こそが、市場における競争優位性を確保する時代となりました。
こうした環境の変化を踏まえ、FFGでは、フラットでアジャイルな組織とクリエイティブな企業文化を浸透させ、デジタルテクノロジーを積極的に活用することで、FFG自らが自己変革する『デジタルトランスフォーメーション』(以下:DX)の実現を目指すべく、商品・サービスの企画立案からシステム開発、データの利活用までを一元的に担う機能・役割を集約したシステム開発子会社「ゼロバンク・デザインファクトリー株式会社」を設立致します。
ZDFでは、FFG社員(銀行員)のみならず、外部専門人材や様々な業界の知見・ノウハウを活かしてデジタルサービスを開発する“工場”としての機能を発揮すべく、アクセンチュア株式会社より「デジタルサービスファクトリーモデル」の提供を受け、将来的な人材の獲得・育成の支援を含め、協働でFFGのDXを推進してまいります。



(2)設立する子会社の概要(予定)
i.商号  ゼロバンク・デザインファクトリー株式会社
ii.所在地  福岡市中央区西中洲6番27号
iii.代表者氏名  横田 浩二 *
iv.事業内容  システム開発及び保守・運用
v.資本金  1億円(資本準備金含む)
vi.設立  2019年5月上旬
vii.株主  当社(持株比率100%)   * 当局の認可取得を前提としております

 
  • 次世代バンキングシステムの研究開発およびBaaS型ビジネスの検討
ZDFでは、イノベーティブな金融サービスを柔軟かつスピーディにリリースするための開発ラインを構築するため、最先端のデジタルテクノロジーを結集し、これまでの銀行基幹系システムとは一線を画した次世代バンキングシステム(以下:本システム)の研究開発に着手致します。本システムでは、業務上のオペレーションやシステム的な制約により、これまで実現が難しかったものを、『ゼロベース』から設計することで、新しい金融のあるべき姿を追求すると共に、本システムを通じて開発する金融機能・商品等を様々な事業者に対しサービスとして提供する『BaaS(Banking as a Service)型ビジネス』の展開も視野に、研究開発を進めてまいります。



  • 業績への影響

本件による当社連結業績に与える影響は軽微であると見込んでおりますが、開示の必要性が生じた場合には速やかに開示いたします。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ふくおかフィナンシャルグループ >
  3. デジタル時代に即したシステム開発子会社の設立について