食品通販サイト「島と暮らす」がそごう広島店に期間限定で出店

瀬戸内7県の美味しいものを店舗で販売

 せとうちDMO(※1)を構成する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション(以下、SBC)が出資する株式会社島と暮らす(以下、島と暮らす)(※2)が、本日2020年8月4日(火)から8月23日(日)の期間限定でそごう広島店に出店します。
 SBCは、2018年9月より島と暮らすを通じ食品通信販売事業を開始し、淡路島をはじめとした瀬戸内7県の商品販売を行ってまいりました。今般、そごう広島店と一緒に企画させていただき、本館5階フロアに出店し島と暮らすの通販サイトで取り扱う商品を中心に、様々な瀬戸内の商品販売を行うこととなりました。
企画の一つとして、本年2月に開催した「瀬戸内おみやげコンクール(菓子・スイーツ)」の受賞賞品のうち9商品を揃えました。瀬戸内7県各地の「らしさ」あふれる商品で、通常同じ場所に並ぶことのないスイーツです。
そのほか、普段のお料理をちょっと特別にする瀬戸内7県から取り寄せた調味料や食材など、島と暮らすこだわりの商品を取り揃え、お知り合いへのちょっとした手土産になるような商品も準備しています。また、週末限定の特別な商品販売や、商品の随時追加も行う予定です。
 普段広島では直接手にすることができず、購入できない商品も多くございますので、是非ご覧ください。
なお、本開催に併せ会場ではせとうちDMOが本年6月より取り組んでいる観光関連事業者支援付き通販サイト「せとうちショッピングエール(※3)」や庄原市内で営んでいる古民家の宿「せとうち古民家ステイズHiroshima」3棟の紹介も行っています。
 SBCは引き続き瀬戸内7県の事業者の皆様と観光振興に取り組むとともに、商品販売を通じて地域産品の掘り起こし、魅力発信に努めてまいります。
※イベント内容など予告無く変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
【出店概要】
・出店場所: そごう広島店 本館5階
・開設期間: 2020年8月4日(火)~2020年8月23日(日)
・販売商品: 「瀬戸内おみやげコンクール(菓子・スイーツ)」入賞商品
瀬戸内7県から取り寄せた菓子・スイーツ、ドリンク、調味料、麺類など
淡路島から取り寄せたたまねぎ、たまねぎスープなどの関連商品
 

※1 せとうちDMO
官民が参画する一般社団法人せとうち観光推進機構と金融機関・域内外の民間企業が参画する株式会社瀬戸内ブランドコーポレーションで構成。DMOはDestination Marketing/Management Organizationの略。観光需要の創出と商品やサービスの供給体制の強化を行いながら、多様な関係者とともに持続可能な観光地域づくりを推進している。
※2 株式会社島と暮らす
“現地に訪れたくなるECサイト”をコンセプトに、瀬戸内の食・産品の魅力を発信するとともに瀬戸内エリアの観光価値向上を目指している、せとうちDMOのグループ企業。瀬戸内7県の魅力的な産品を生産・製造する事業者を掘り起こし、瀬戸内の「逸品」を関西・関東を中心として積極開拓、商品開発・情報発信を強化することで、個人の食卓だけでなく、記念日の各種ギフトやビジネスシーンまで、幅広く利用できるECサイトを目標とし、モールへの出店も積極的に進めている。
※3 せとうちショッピングエール
2020年6月に開始し2021年3月まで取り組む、返礼品のおまけつきでお得に瀬戸内を応援できる通販サイト。
瀬戸内の魅力がたっぷり詰まった自慢の商品を購入すると、観光関連事業者の支援ができるとともに、その事業者からお礼として後日利用可能な割引券や無料券などの特典が届きます。

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. せとうちDMO >
  3. 食品通販サイト「島と暮らす」がそごう広島店に期間限定で出店