家具のサブスクsubsclife、リモート会議専用カメラ「Meeting OWL」を取扱い開始

〜4,264円/月〜!オンラインとオフラインのハイブリッド会議に最適〜

家具の循環型社会実現をめざす株式会社subsclife(渋谷区、代表:町野 健、以下subsclife)は、2021年8月3日(火)よりリモート会議専用360度カメラ「Meeting OWL「Meeting OWL」の取扱いを開始したことをお知らせいたします。


【商品について】
・商品名     Meeting OWL(ミーティングオウル)
・月額      4,264円(表記は24ヶ月利用の場合、税込、小売価格は126,500円)
・ご利用問合せ先 https://subsclife.com/about-subsclife-2b/


【Meeting OWLについて】
360°カメラ、マイク、スピーカーが一体型となった先進の会議室用カメラです。
これ1台でweb会議室に必要な機材が揃い、パソコンに接続するだけで会議を始められます。しかも持ち運びも自在。パソコンとオウルがあればどこでも会議室になります。ご利用者の約94%に「カメラ、マイク、スピーカーが一体になっているので、web会議の準備や設定が楽になった」と高評価をいただいています。
「ミーティングオウル」は、ビデオ会議システム市場において、2020年8月から9カ月連続で販売金額シェア1位。(全国有力家電量販店の販売実績に基づく)2021年4月は、販売台数、販売金額のいずれも第1位。

 

【subsclife(サブスクライフ)について】 https://subsclife.com/
「家の中を、世界一、豊かな国へ。」をビジョンに掲げ、2事業を展開しています。「家具のサブスクsubsclife」は、月額で新品でデザイン性の高い家具・家電を利用できるサービスです。初期費用を大幅に軽減し、気に入ったら買い取ることも可能です。レンタルは使い続けると商品価格を超えますが、私たちsubsclifeは、使い続けても商品価格を超えない月額料金設定です。さらに、傷等の保証付きで安心してご利用いただけます。もう1つの事業は、2021年に業界初で家具メーカーと収益の一部をシェアする「家具のオフプライスシェアマーケットsubsclife SHARE」。家具の循環型社会を目指す三方良しのサービス提供し、いいものを長く使う社会づくりを実現してまいります。


【会社概要】
会社名    :株式会社subsclife
代表取締役  :町野 健
事業内容   :暮らし、家具のサブスクリプション型サービスsubsclife(サブスクライフ)、家具のオフプライスシェアマーケット「subsclife SHARE(サブスクライフシェア)」の企画・開発
設立日    :2016年11月9日
URL     :https://subsclife.com/


【採用情報】
subsclifeでは積極的に採用を行っています。
募集職種および応募方法はこちらをご参照ください。
https://www.wantedly.com/companies/subsclife
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社subsclife >
  3. 家具のサブスクsubsclife、リモート会議専用カメラ「Meeting OWL」を取扱い開始