企業の積極活動を応援!「今だからこそ、オープンイノベーションを止めない。」第二弾特集ページを公開!

~オープンイノベーションのeiicon~

eiicon companyが運営するオープンイノベーション(※1)プラットフォームeiiconは、共創企業の積極活動を応援する「今だからこそ、オープンイノベーションを止めない。」第二弾特集ページを2020年5月11日(月)より公開いたしました。
 eiicon company(本社:東京都港区南青山)が運営するオープンイノベーション(※1)プラットフォームeiicon(エイコン、以下「eiicon」)は、共創企業の積極活動を応援する「今だからこそ、オープンイノベーションを止めない。」特集の第二弾ページを2020年5月11日(月)より公開いたしました。

 


【​eiicon特集ページ「【第二弾】今だからこそ、オープンイノベーションを止めない。」】概要
https://eiicon.net/about/becausenow-sec/

 新型コロナウイルスの発生以降、企業間コミュニケーションは 日々選択を迫られ大きく変化しながらも、
積極的な活動をされる企業様が増えてきました。
 一方、昨今メディアでもフォーカスされている通り、 一定の業種やスタートアップ・中小企業の中には、
企業体力上厳しい状況が続いている企業様が多くあるのも事実。
 このような未来ある企業をここで枯らせてはなるものかと、 投資、M&A、事業提携等、様々な形で連携しようといった企業の動きも出てきています。
 今繋がることで双方の未来を拡大できるサービスや技術がある。
 だからこそ共創に向けた積極的なご活動を eiiconもしっかりバックアップしていきます。

 今回の公開に先立ち、4月22日より開始した第一弾特集ページ( https://eiicon.net/about/becausenow/ )はお陰様で大きな反響をいただき、企業様同士の積極的な活動の創生と併せて、掲載募集締め切り後にもさらに掲載を希望する企業様の声を多数頂戴いたしました。

 新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言が延長される中、eiiconでは、今回の第二弾ページ公開を通じ、企業様同士の共創活動実現のためのさらなる環境作りを醸成してまいります。


※1 オープンイノベーション:2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。 


■eiiconについて https://eiicon.net https://eiicon.net/about/service.html
オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は「価値ある出会いが未来を創る」をテーマにオープンイノベーションのパートナーを探すことができるビジネスマッチングプラットフォームです。
企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「eiicon」に登録。
それらの情報を発信し合い、企業同士の繋がりを実現します。
「eiicon」ではさらに、
・事業を創るビジネスパーソンのための事業を活性化するメディア「eiiconlab」
・リアルな出会いの場を創出する「event」
・専門のコンサルタントによる「Sourcing Support」
を加えた4つの軸で、日本に新規事業創出手法「オープンイノベーション」を根付かせ加速させるためのサービスを提供しています。

■eiicon company概要
名 称:eiicon company (エイコンカンパニー)
代 表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」の運営、イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表)
メールアドレス:info@eiicon.net

■運営会社
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:5,500万円(2020年4月1日現在)
代表者:代表取締役社長 高橋 広敏
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. eiicon company >
  3. 企業の積極活動を応援!「今だからこそ、オープンイノベーションを止めない。」第二弾特集ページを公開!