元日本代表で指導者・サッカー解説者の戸田和幸氏がSHIBUYA CITY FCのテクニカルダイレクター兼コーチに就任!


元日本代表で指導者やサッカー解説者として活躍する戸田和幸氏が、SHIBUYA CITY FCのテクニカルダイレクター兼コーチに就任することが決定しましたので、お知らせいたします。

戸田和幸氏は、桐蔭学園高等学校を卒業後、1996年に清水エスパルスに入団。自国開催された2002 FIFAワールドカップで日本代表として史上初のベスト16進出に貢献。その活躍から2003年、プレミアリーグのトットナム・ホットスパーに移籍。2004年に帰国し、数チームで活躍したのち、2013年シーズンをもって現役を引退。その後、解説者の道へ進み、2019-20シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝の解説者も務めました。2021シーズンは解説者も続けながら、一橋大学サッカー部の監督として指揮していました。


■戸田和幸 テクニカルダイレクター兼コーチ コメント

 この度ご縁をいただきテクニカルダイレクター兼コーチとして就任する運びとなりました。「渋谷から世界で最もワクワクするフットボールクラブをつくる」というコンセプトを掲げるクラブにて自分はどんな貢献が出来るのか、新たな場所でのチャレンジに胸躍らせています。相手がある以上試合結果はコントロール出来るものではない、だからこそ自分達が何を目指し突き進んで行くかの方向性・ビジョンが必要となります。

 私の役割は選手一人一人の成長と価値を高める為のサポートをする事、そして観る人達を魅了出来るフットボールの実現の為にクラブ運営含め出来うる全ての努力をしていく事です。クラブに関わる全ての人達が思いを共に支えあい努力を続けられた時、きっと素晴らしい成果が待っていると信じています。クラブを支え応援してくださっている全ての方達に喜んでいただけるよう全力を尽くしていきますので応援よろしくお願いいたします。


■プロフィール
戸田 和幸(Kazuyuki TODA)
生年月日:1977年12月30日
出身地:神奈川県
サッカー経歴:私立桐蔭学園高等学校-清水エスパルス-トットナム・ホットスパー(イングランド)-AODデン・ハーグ(オランダ)-清水エスパルス-東京ヴェルディ-サンフレッチェ広島-ジェフユナイテッド市原-慶南FC(韓国)-ザスパ草津-FC町田ゼルビア-ウォーリアーズFC(シンガポール)
Jリーグ通算:297試合6得点
主な代表歴:U-17 日本代表・U-20日本代表・日本代表(2002年日韓ワールドカップ出場)
代表通算:20試合1得点
指導歴:慶應義塾大学ソッカー部(2018年)-一橋大学サッカー部コーチ(2020年)-一橋大学サッカー部監督(2021年)
保有ライセンス:2016年 JFA S級コーチライセンス

 

 

 



■SHIBUYA CITY FC
「渋谷から世界で最もワクワクするフットボールクラブをつくる」というコンセプトの都市型フットボールクラブ。
「Football for good ~ワクワクし続ける渋谷をフットボールで~」というビジョンを掲げ、渋谷の街全体をスタジアムと見立て、365日、フットボールを軸に渋谷に関わる人々や企業・組織と共創したコンテンツが楽しめる姿を目指している。
2014年に発足したTOKYO CITY F.C.が前身となり、2021シーズンよりクラブ名称を「SHIBUYA CITY FC」に変更。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PLAYNEW >
  3. 元日本代表で指導者・サッカー解説者の戸田和幸氏がSHIBUYA CITY FCのテクニカルダイレクター兼コーチに就任!