オルターブース、「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021」OSS on Azureアワードを受賞

クラウドネイティブ化ソリューションを提供する株式会社オルターブース(本社:福岡県福岡市、代表取締役:小島 淳)は、「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021」OSS on Azureアワードを受賞いたしました。

【マイクロソフトパートナーネットワークについて】 
マイクロソフトパートナーネットワークは、パートナー企業が、自社の強みを活かしてトレーニングなどの様々な支援を受けることができ、また、エンドユーザーにとっては最適なソリューションを展開するパートナーを見つけやすくするためのプログラムとして設置されている世界共通のパートナー制度です。 

【マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー とは】 
現在、日本全国で1万事業所を超えるパートナー企業が マイクロソフトパートナーネットワーク に参加しています。中でも Gold コンピテンシーおよび Silver コンピテンシー取得パートナーは、多くのお客様のシステム構築のニーズにお応えしています。その中からこの 1年、特に優れた実績を築き上げ、お客様からの厚い信頼を獲得されたパートナーを日本マイクロソフトが表彰するものです。 
また本アワード受賞にあたり、日本マイクロソフト株式会社様よりエンドースメントを頂戴しております。 

「日本マイクロソフトは、この度の株式会社オルターブース様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021」OSS on Azureアワードの受賞を心よりお祝い申し上げます。 

株式会社オルターブース様は、「KOSMISCH」をはじめとするクラウドネイティブ化ソリューションのご提供と共に、Azure Fukuoka Baseの運営や"Azure Light-up"など各種トレーニングの提供を通じて、多くの企業のお客様のデジタルトランスフォーメーションを推進していただきました。また、コロナ禍における「接触機会の低減」を実現するモバイルオーダーサービス「FooPass」の提供を通じて、あらたな生活様式に沿った店舗のデジタルトランスフォーメーションに貢献いただきました。 

引き続き日本マイクロソフトは、オルターブース様との強力な連携を通じて、お客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。」 

日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務 パートナー事業本部長 檜山 太郎 

【今後の展開】 
FooPassは福岡地所グループの株式会社エフ・ジェイエンターテインメントワークス様と共同開発し、2020年12月にリリースいたしました。 
福岡県福岡市にあるショッピングモール「木の葉モール橋本」や「マリノアシティ福岡」でFooPassは日々利用されています。  
今後は九州圏内の大型商業施設での導入が複数決まっており、スマートシティの一環として私たちの培ってきた技術を様々な形で活用し、お客様のビジネスに貢献してまいります。 

【オルターブースが提供しているサービス】 
オルターブースは、クラウドネイティブ化支援サービスの「KOSMISCH(コーズミッシュ)」や最適なクラウドサービスの利用をサポートするクラウドインテグレーションサービスの「Cloud Pointer」、モバイルオーダーサービスの「FooPass」などのクラウドネイティブ化ソリューションを提供しています。 

KOSMISCH:https://kosmisch.jp 
Cloud Pointer:https://cloudpointer.tech/ 
FooPass:https://lp.foopass.com/ 

※Microsoft、Azureは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オルターブース >
  3. オルターブース、「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2021」OSS on Azureアワードを受賞