~豆乳でベストパフォーマンスを!~ 女子サッカーチーム「日テレ・東京ヴェルディベレーザ」に 身体作りを支援するための勉強会(第2回)を実施

マルサンアイ株式会社(本社:愛知県岡崎市、代表取締役社長:渡辺 邦康)は、コーポレートパートナーである「日テレ・東京ヴェルディベレーザ」に対し、豆乳をはじめとする自社商品の提供などを通じて、女性アスリートや女子サッカー発展の応援をしております。
「日テレ・東京ヴェルディベレーザ」所属選手に対し、2019年8月に実施した第1回目に続き、身体作りを支援するための勉強会を2020年12月10日(木)にオンラインにて開催いたしました。第2回目となる今回は、「勝負に勝つための実践的食事戦略 ~ベストパフォーマンスを発揮する身体作り~」と題し、管理栄養士であり公認スポーツ栄養士の小川静香さんより、毎日の食事の摂り方、女性ホルモンとの付き合い方、豆乳の活用法等をお話しいただきました。

©TOKYO VERDY

参加した宮川麻都選手からは「普段から豆乳は好きで飲んでいるが、今回の講義を受けて、豆乳の活用にプラスして毎日の食事もより大切にして、海外選手に負けない体づくりを行っていきたい」との声をいただきました。
また出産を経てチームに合流している岩清水梓選手からは「今日の講義で、豆乳の栄養価・役割を詳しく理解できたので、今後も豆乳摂取を続けてパフォーマンス向上を目指していきたい」との感想をいただきました。
日本初の女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」が今年の秋、開幕を予定しています。初代王者に「日テレ・東京ヴェルディベレーザ」が輝けるよう、引き続きマルサンアイはサッカーに集中できるコンディション作りを支援して参ります。

■「日テレ・東京ヴェルディベレーザ」について
1981年、読売サッカークラブの女子チーム「読売サッカークラブ女子・ベレーザ」として創部し、2000年度より日テレ・ベレーザ、2020年度より日テレ・東京ヴェルディベレーザにチーム名を改称。『ベレーザ』とはポルトガル語で美人を意味する。主な成績はリーグ優勝17回、皇后杯(全日本女子選手権)優勝14回、リーグカップ優勝6回。2019年シーズンは2年連続の三冠達成に加え、AFC女子クラブ選手権の初代女王にも輝いた。常にタイトルを狙えるチームであり続けるとともに、育成組織の日テレ・東京ヴェルディメニーナ(U-18)、日テレ・東京ヴェルディセリアス(U-15)を含め、各年代で日本代表の核となり、世界の舞台で戦える選手の育成を目指している。

本社所在地:〒206-8725 東京都稲城市矢野口4015-1
代 表 者:代表取締役社長  中村 考昭
設 立  :1981年
U  R  L :https://www.verdy.co.jp/beleza/

■マルサンアイ株式会社について
本社所在地:〒444-2193 愛知県岡崎市仁木町字荒下1番地
代 表 者:代表取締役社長 渡辺 邦康
資 本 金:8億65百万円
設 立  :1952年3月
U  R  L :https://www.marusanai.co.jp/
業 務 内 容:大豆を主原料とするみそ・豆乳、無菌充填技術を活かした飲料、その他食品の製造販売。
      2020年9月期の売上は、294億円。
当社では大豆を中心とした様々な製品の製造販売を通じて、企業理念である「健康で明るい生活へのお手伝い」を実現するとともに、今後も多くの方に大豆製品の魅力を感じていただけるよう、新商品開発や生活者との接点強化を図っていきます。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マルサンアイ株式会社 >
  3. ~豆乳でベストパフォーマンスを!~ 女子サッカーチーム「日テレ・東京ヴェルディベレーザ」に 身体作りを支援するための勉強会(第2回)を実施