葉羽エストレーノのオリジナルマスク発売開始!

架空のチームのリアルなマスク、ヒュンメル通販サイトで限定発売!

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下、Jリーグが中断されていた中、サッカーファンのアイデアから生まれた架空のサッカークラブ葉羽エストレーノ。リアルなサッカーが楽しめない中、Jリーグ界隈でも話題に上ったエストレーノのチームマスクをヒュンメルオフィシャル通販サイト限定で7月1日より発売を開始します。


■ヒュンメルチームマスクに葉羽バージョン登場!
葉羽エストレーノは、新型コロナウイルスによるJリーグ中断によって、サポーターから生まれた架空のサッカークラブ。架空のチームながら、スポンサーがつき、ユニフォームをリアルに発売。現在、マーク加工が完了したユニフォームが、全国の葉羽サポーターのもとに届けられています。


そんな架空のチームのリアルな商品第2弾が、チームロゴの入ったオリジナルマスク。ユニフォームと合わせて着用すると、葉羽エストレーラスの存在を信じずにはいられなくなるくらいのアイテムです。マスクは、ヒュンメルオフィシャル公式通販サイトで、7月1日より数量限定で発売します。

 



■商品スペック


ヒュンメル×葉羽エストレーノ オリジナルマスク
https://www.sskstores.jp/fs/srush/S03_HFA9114H
price:¥1,650(税込) / size:フリーサイズ
架空のサッカークラブ葉羽エストレーノのロゴが入った実存するチームマスク。マスクの表地は、吸水速乾とUVカット機能を備えたポリエステル素材を採用。肌面には肌触りを重視し、コットン100パーセントに。また、耳周りのゴムは切りっぱなしの仕様で、顔の大きさに合わせて着用可能。洗濯でき、繰り返し使えます。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エスエスケイ >
  3. 葉羽エストレーノのオリジナルマスク発売開始!