品川区、粗大ごみからのリユース品提供開始へ

~ごみ削減・資源循環促進し、持続可能な社会の実現を目指す~

 品川区は10月2日より、粗大ごみからのリユース品を希望する方に提供する事業を開始します。
 3R(リデュース・リユース・リサイクル)をより一層意識して、持続可能(サスティナブル)な社会を一緒に目指していきましょう
 
  • 事業開始の背景と目的について
 品川区では、粗大ごみの量が近年増加している一方で、区民から出される粗大ごみの中にはまだ使えるものが数多く混ざっています。

 そこで、粗大ごみの中からまだ使えるものを希望する方へお譲りすることで、ごみ削減を実現するほか、地域内の資源循環を促進し、持続可能な社会の実現を目指します。
 
  • 粗大ごみリユース事業概要
【取扱予定品目】
家具:テーブル、いす、棚、カラーボックス ほか
家電:電子レンジ等の調理家電、扇風機等の季節家電、掃除機等の家事家電 ほか
レジャー・スポーツ用品:旅行カバン、ゴルフ用品、スキー用品 ほか
子供用品:ベビーカー、チャイルドシート、おもちゃ ほか

【リユース品の購入(受取)の方法】
1)品川区のアカウント(アカウント名:品川粗大リユース)の出品をチェック
〈出品ページのURLはこちら〉
https://jmty.jp/profiles/63038317244cd9211105e1e9

2)希望する商品の問い合わせフォームより、引き取り希望の連絡を行う

3)成約したら、指定の日時に品川区資源化センターで受け取る

【引き渡し場所】
品川区資源化センター(品川区八潮1-4-1)
時間:9時30分~15時30分 ※引き渡しは日曜日のみです。
 

※本事業は、品川区が株式会社ジモティーに委託しています。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 品川区 >
  3. 品川区、粗大ごみからのリユース品提供開始へ