ダラス支店移転・倉庫を大幅拡張

当社米国現地法人である阪急阪神エクスプレス(USA)は、テキサス州に於ける倉庫需要の拡大に対応するため、ダラス空港近隣に新設した倉庫にダラス支店を移転します。
この度新たなロジスティクスビジネス獲得に伴い、倉庫面積を約10倍に広げ、従来型の輸出入貨物のハンドリングに加えて、在庫管理を核とする一貫物流サービスを提供してまいります。メキシコのゲートウェイのみならず、CFS(*注)機能も備えた保税基地として、米国における旺盛なロジスティクスビジネス需要に柔軟に対応してまいります。

名称
 HANKYU HANSHIN EXPRESS (USA) INC. Dallas Branch
住所
 1225 Mustang Drive, Suite 800, DFW International Airport, Texas 75261 U.S.A.
電話番号
 +1-817-251-9491
FAX番号
 +1-817-251-9504
業務開始日
 2017年12月4日(月)
倉庫面積
 約2,100平方メートル(うち事務所230平方メートル)

(注)CFS:Container Freight Station (コンテナ フレイト ステーション)
貨物をコンテナに詰める、或いはコンテナから取り出す作業を行う保税蔵置場

阪急阪神エクスプレスは、今後も国内外におけるネットワークを拡充し、お客様へのサービス向上に一層努力してまいります。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社阪急阪神エクスプレス 総務人事部 広報課
〒105-0004 東京都港区新橋3-3-9
TEL:03-6745-1450/FAX:03-6745-1459
HP:http://www.hh-express.com/jp/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5578.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神エクスプレス >
  3. ダラス支店移転・倉庫を大幅拡張